Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

ワードプレスはじめました。

DSCN9030

石神井寮にてネットサーフィンをする俺氏

 

とりあえず、ブログはじめてみました。ワードプレスで。

 

自らの発信するメディアを持つことは弱小メディア、否、最弱メディアであれ、それが端から見ればイタいものであれ、カッコいいものである。鶏口となるも牛後となるなかれ。Youtuberになる上での本拠地があったほうがかっこいいというのがその理由だ。それに監視の目厳しい厳しいグーグルに関与されない自由な場も欲しいということもある。





早速、昨日、グーグル+のプロフィール画像を現代のウィトルウィウス的人体にしたら、翌朝、グーグルの方から警告のメールが届いていた。ロリ規制も厳しくなる一方で、カオスな情報空間が華氏451にならないことを祈るばかり…ではだめで、そうならないように、自分が小さくとも小石を投げられるようにだけはしておこう。その意味も込めて、このブログを続けていく。もっとも、一番の目的は、小遣い稼ぎだ。生活費、月10万円、これをなんとかして稼ぎたい。広告収入は今、私が一番期待をかけている分野だ。

ブログ自体ははじめてではない。以前はグーグルのブログを使っていたが、やはり最近になって、少し、ホームページを作る機会があり、HTMLを少しだけ齧った。それがあってか、個性を出してみたくなったと言うのが本音だ。はてなブログやアメブロもあるけれど、やっぱり自分でホームページやブログをデザインできたらカッコいいと思うし、なにより、広く浅くがルネサンスマンである自分のモットーだ。とりあえず、偶有性の海に飛び込んでみよう、と思う。

前ブログ eiπ + 1 = 0 〜”世界ってなんだ?” ”神ってなんだ?” ”人間ってなんだ?”〜

これまでもブログはしていたが、めくらめっぽう更新しなくなっていた。というのもTwitterがあったからだ。この140文字の短歌は創作エネルギーを漏れいずらせる時間泥棒ならぬ、活力泥棒であった。

Twitterを吐くと俺の創作エネルギーであるルサンチマンのマグマが減る。実はブログもそういう理由からやらないようにしていた。漫画や絵画、写真、論文、小説、そうした諸々の芸術活動に白濁したマグマリビドーをすべてをぶつけていたのだ。とはいえ、Twitterが表現者にとってダメなものであると自覚したとて、そこから逃れることができないのはなんとも情けない。だって人間なんだもん。なんとも意思の弱い人間それが俺なのである。これからは諸君は、俺のことを、ポスト・太宰治と呼んでくれたまえ。

 

とりあえず、昨今、ワードプレスなるものが流行っているので、それに乗っかってみたいと思う。広告代理店の友人の話から、HTMLをワードプレスに書き換える案件が80万円で取引されているらしいという情報を入手した。

先にも書いたが、自立しなければならない私にとってお金は死活問題である。月収10万円が目標の俺にとっては、その仕事ができればそれだけでほぼ一年は暮らせることができる。これは乗るっきゃない!稚内!(たとえが古くて申し訳ない。)とはいえ、ニワカウェブ屋に仕事等入ってくるわけがないから、とりあえず、アフィリエイトなるものがあると知ったので、それでなんとかやっていきたい。それはこれから要リサーチだ。

とりあえず、ワードプレスはじめてみます。思いついたこと、感じたこと、難しかったこと、いろいろ出て来ると思います。新しい世界に飛び込むワン!

 

一ノ瀬健太

 

本日のまとめ
①ワードプレスをはじめたこと
②自分で情報を発信するメディア基地を持ちたかった
③アフィリエイトやグーグルアドセンスも調べていく
④本音は生活費を広告費で稼ぎたい
⑤Twitterは表現者はやらないほうが無難




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA