Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

404号室が鍋パしに家にきたったw


鍋パの貴族

鍋パの貴族

鍋の季節になりましたね。先日の急な冷え込みから一転、暖かい人晴天にも恵まれてはおりますが、これからいよいよ寒中の季節がやってまいります。これは、まさに北風小僧寒太郎シーズン到来であります。

お金のない、ボロは着てても明るいビンボーの私は、スノボなどの予定も一切なく、ただただ新潟に帰るだけであります。唯一の楽しみといえば、家族の会うことと新潟駅のぽん酒館に行って新潟の地酒をほしいままにするといったことのみですが、それもまた最高の幸せなのかなぁ、なんて思ってる毎日です。

さて、今回の動画の紹介です。元石神井寮に住んでいた後輩たちが遊びに来てくれました。彼らと合えばいつでもそこは石神井寮、こんな感じで毎日ゆるく飲んでは語りを繰り返していましたw
今はなき、石神井寮ではありますが、こんな感じの毎日でした。石神井寮が潰されてしまうのならば、当時からユーチューブに動画を上げておけばよかったと今になって後悔。人生の輝かしい瞬間は、夢中でありきたりなもので、それをアーカイブに残そうなんて考えは浮かんでこないのかもしれませんね。(^-^)では、そんなぬるくてのんびりな石神井寮生の鍋会話をどうぞ。

少々、お下劣で見苦しいお話などもありましたがこれが寮の姿です。高尚とオゲレツが同居する、そんな雑種性こそが失われし寮の尊い文化だったのかなぁ、なんて今では切に思います。
これから、またこんなお下劣と高尚の入り混じった動画を上げていきますので、まぁ、もし好みに開けばうれしいな、といった感じです。では、また、お元気で。 icon-eye 

 

一ノ瀬健太


お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方、アマゾンでお買い物どうぞ♪私がこうやって生活できるのも皆様のおかげです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA