Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

新潟の海でアイを叫んだけもの

越後スター、いっちー

越後スター、いっちー

毎年お正月には必ず通っている新潟の海!

今日は、いつもの儀式をみなさんとご一緒に参りましょう。オーラの泉が大大大好きなぼくは、美輪さんと江原さんが海は浄化の作用があるというのを放送でおっしゃってから、なんとなく迷いや、ひとつの区切りやら心配事やらがあると、ぼんやりとに通うようになっていましたw

長くて辛い浪人時代や失恋もろもろを支えてくれた新潟の海には生涯頭があがりません。

あぁ、まじで新潟すばらしい!新潟関連でお仕事あれば誰か連絡ください!交通費と宿泊費出していただければいつでも馳せ参じます!笑マジで!w

さてさて、テトラポットの先端に参りますと、やっぱりテンションが上がってまいります。一昨年は近づきすぎたことと、不遇の高波が到来して、完全にずぶ濡れになり、あわやマジで足が持っていかれそうになりましたが、今回は愚者なりに経験から学び、それほど近づくつもりはなかったのですが、やっぱり、近づいてしまいました。冬の新潟の海は風も強く、危険だ笑

道中、ヘイポー(ガキ使)のようにビビりまくりですが、きっと声を出すことによって冷静さを保つといった認知科学的効果があるのでしょう。走りながらそんな気がしました。

ちょっとしたインディジョーンズ遊び、楽しかったです。あぁ、道頓堀に飛び込むのもいいけど、やっぱ、命あってのもの、とりあえず、君子危うきに近寄らずですね笑

ではでは、ありがたい新潟の海をどうぞご堪能ください。新潟の美味しい海産物、ブリ、トロ、イクラ、ウニ、シャケ、のっぺ!ブラボー!海の神様、いつも美味しい海の幸を授けてくれてありがとうございます。

越後スターこと、みんなのいっちー




お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA