Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

沈潜2.0!知のビューティーコロシアム!

芸大・大石膏室での展示風景

芸大・大石膏室での展示風景

変わるを厭わず!

最近、Youtubeやらブログを3ヶ月毎日更新している自分、継続は力なりだな〜と思いつつ、でもこれだとこの先これ以上に行けない気もしてきた

どこかで貯めないと!…才能の話ではない、こちとら、6年間の浪人時代に使い尽くせぬ泉のような教養があるからネタ的にはかなりあるのだけれども、その出力形態に関して、選び出さなければならないなぁ、と思い始めた。ブログを書き続けることも大事ではあるが、これで食べていけるほど稼げないことも三ヶ月続けてみてわかった。Youtubeもブログも当然続けていくわけだが、三ヶ月前に構想していた、これらのデバイスで食べていくというプランは、ここらで一応、解除してみる。除霊アンテ!(幽遊白書!)

一度、本業に戻り、そこから毎日の糧を紡ぐ道を考えてみることにしたということだ。

本業とは、

①認知科学を中心とする神経美学
②漫画(イラスト・ラノベ)
③ウェブデザインをはじめとするテック系

この三本柱が俺の柱だ。

これらを磨いて食べていくための基盤を築くため、しばらくブログを禁止!とまではいかないが、その描く量を減らす。Youtubeもライフログよりにして自分の思ったこと簡易につぶやいていく。それが俺の精にあってもいるし、そもそもでジェットダイスケさんが趣味としてのYoutubeを進めていたので、やっと三ヶ月やってみてその意味がわかったかなぁ、という感じだ。そもそもでブログも稼ぐためというよりは、自らで十分に自らのフォーマットで発言できる場を創出することが一番の目的だ、というのに尽きる。それがこのブログでできたことは一番の収穫だ。シャルリー・エブドの事件についても、サイコパスの批評についても、原発についても、日常の些細なことでも、ほんと、その他もろもろ、だれかれダレノガレかまわず主張できる、つぶやける環境を構築できたことは素晴らしいことだ!と自負する。

誰が見ていようがいまいが、この世界に自分の考えを世界にダイレクトに届けられるシステムを曲がりなりにも自らの力で構築できたことに喜びを感じる。
拙い、醜い、あわれな我がルネサンスマン・ブログ。

だから、世間の人々に言いたい!人は140文字で考えることに引っ張られてはならない。人間はデバイスでもガジェットでもないのだ。

人は、そのフォーマットで思考を限定される。だから、140文字で世界を考える奴は、短絡的で言葉も短くするから乱暴になるのだろうだからネトウヨとかブサヨのことばはこころに届かないのだろう。そもそもで140文字の場に思考の限界に気づけていないのがその理由だ。論理の積み重ねで建設的な論争を行えば見えてくるものがあるのだろう。双方耳を閉じ、自らの危機好みたいものだけを聞いていては進むものも進まない。シーザーは卒業しよう。

規定は規定でも、17文字の規定にすれば、ほのぼのと日本を語れるのにw言葉の色を変えただけで、その意味するところは変わるだろう?死ね!消えろ!むかつく!きもい!こうした人を攻撃する文字だって、黒じゃなくて、色を変えてみたら、印象も変わるだろ?マクルーハンが日本の世間に根付くにはまだまだ時間がかかるらしい。

桑田佳祐は、17文字で批判した時に、そいつはほんとの日本に近づけるんだよ。

というわけで、もろもろYoutube編集もブログの文章も、その時間をラノベや創作の方に当てます!んで、ともすると、毎日のニュースとかでなんか一言いいたいなぁ、ってのがあったら、また気ままに書いていきます。とりあえず、まぁ、毎日ブログは更新しますwただその分量を減らします!(^-^)

変化を厭わず、解説程度の、いうなれば沈潜2.0といっていいだろう!

 

新しく、毎日を生まれ直して越後スター、いっちー




お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA