Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

吉本隆明!知の巨人みたった!

吉本隆明の本はないけども、彼の好奇心は素晴らしい!

吉本隆明の本はないけども、彼の好奇心は素晴らしい!伝説の石神井寮にて。

 

知の巨人たち第5回 吉本隆明を見た!!!

 

くっそ勉強になった!共同幻想とか、対幻想とか、浪人時代にブックオフでたくさん読んだが、やっぱりいいね!と改めて思った。糸井重里さんが全講演をデジタルアーカイブ化してネットで大公開する予定だという。糸井さん自体が思想をデザインから語ってるからね。そもそもでポスト吉本隆明はこの人しかいないしw。ギザすばらしす\(^o^)/!

吉本隆明、この人一言で言って、ひねくれ者ニーチェだw

強靭な、あまりにも強靭な孤独の体現者だと思った。そして、大抵の知識人のことばがなんか体に入ってこないのは、やっぱりその啓蒙してやるぞっていう上から目線なんだなぁ、と改めて気づかされた。俺自身、啓蒙主義大好きで、いつも大衆を啓蒙してやるぞ!的なスタンスでものを書いているから、俺のことばが届かないんだと反省。岡目八目。常に、

 

大衆から啓蒙される。ネタでなく。心の奥底から。

 

そう思える人間になりたい。思想的には小林秀雄に似てる。身体で考えている。等身大の大きさ。鳥でなく、アリの目で世間を世界を見た人だったんだなぁ。

俺も、小さな彼の視点、真似したいし、やっぱ、思った事、違和感を感じたことは常々表明していきたい。

ISISのクソコラ画像、くっそワロタwwwけどやっぱダメだねwただし、やっぱり何度も見て、何度も笑うんだと思います。そして、やっぱり犠牲になっている、もしくは犠牲になる可能性の高い当事者の視点になってしまい、テロの標的とかなったら嫌だしなぁ、とか考えながら、もし自分なら、まぁ、やられても仕方ないかなぁ、そんな人生送ってきたからなぁ、とか思いつつ、でも自分がやられていいからという理由でやっていいわけにはならないわけで。とりあえず、まぁ、人が嫌がることはやんないほうがいいよ表現としての業の肯定は理解できるにしても、やんないほうがいいよ、ってこと、ベター、betterってことしかいえないってところでしょう。

それと、原発もリニア建設も最近、思ったことは、地元の人は意外に反対してないってこと。どちらも外部の遠い地域の居住者が噴飯してるんじゃないかなぁ、と最近思った。おれが一番意見を聞くべきは地元ティーだと思っている。だとすると、沖縄は?辺野古は?となるから、ややこしくなる。

おれがこうして東京や新潟でのんびり暮らせるのは、沖縄の米軍基地のおかげ。感謝は言うだけではダメでさ、やっぱ”お金”っていう一番受け取り安い形で示すのが一番かなと思う。収入が限りなくゼロに近いけれど、そうしたものに身銭を切って感謝を示せるシステムがあればいいね。あ!でもそれを国が代弁というか、代行してやっているわけなのかぁ。^^;

 

とりあえず、おれは、おれのため、俺の周りの人のために精進していきたい。まずは、自分。ここから。ここから。

越後スター、いっちー


お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA