Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

カメラを修理しに、銀座ニコンに行ってきたったw


銀座ニコンまでお出かけ。

銀座ニコンまでお出かけ。

Youtuberを志して、はや二週間といったところか、だいたい毎日一本ペースで動画をあげている計算だ。この分では、一日に二本あげるのもやぶさかではないが、自分の認知科学の研究の本を最近全く読めていないから、動画と研究のバランスを巧くとっていくことが今後の課題となる。

勝手に超まとめ
①自転車は以外に銀座になじむ。
②保証書はめっちゃ大事。
③動画と研究のバランスをしっかり。

それでは、今日の動画を紹介する。

今日銀座のニコンまで自転車を乗り漕ぎながら、修理に持っていった話。何気ない、ギャグが面白い会となっている。では、ご覧下さい。

うだろうか、面白かっただろうか。まぁ、人がこの動画を見て、ちょっと面白くて、ちょっと大きな散歩をした気分で見てくれたら最高だ。文字を打つペースも早いのだが、これでバックスペースを使わないで打ち続けれられたらいい。

この動画を撮影していて、おもったことは、さすが、銀座だけあって、めっちゃしっかり身体にはまった、シュッとしたスーツを着ている人がやっぱり多くて、そういった人は決まって髪型も横に剃り込み的なカリアゲ君を入れていて、めちゃかっこいい。

また、路上にとめてある自転車がどれもまたクールでほっそりしたものばかり。4年前から使っているレンボー号は、正直ダサくて錆びたママチャリだからお世辞にもカッコいいとはいえないため、そういったクールな自転車の隣にとめるのはちょっと勇気が必要だったが、実際とめてみると、俺の自転車もなんだから場の空気からか一気にお洒落なママチャリに見えてきたw錆びてるのにw

つくづく人間とは不思議だ。チャリまで銀座の空気を吸うとおしゃれになるらしい。


帰り際、その足で、東急ハンズ銀座店にゴープロがおいてあるらしいので、見に行ったら、設置がしょぼいwアキバのヨドバシも結構しょぼいと思っていたら、アキバのゴープロは他と比べればよっぽどしっかりした場所を確保していたのだなぁ、と思い知らされた。世界の広さは相対化できて初めて見えてくる。しばし忘れがちな真理を胸に俺は銀座をあとにした。

いやぁ、やっぱ、綺麗な人も多い。モデルみたいな西洋人、真っ赤なルージュで、ともすると俺よりも背が高かったりするわけで、ベージュのコートと黒いハイヒールで、まるでショーウィンドウから出てきたかのようだった。こんなのがわんさかいるもんだから、赤い実なんていくらあっても足りないくらいだ。あんな方々とたくさん、すーしーにくにーきーや、でちーぱーのうはうはできるように、毎日動画をあげていこう。そう、すべてはモテるために! icon-eye

勝手に超まとめ
①自転車は以外に銀座になじむ。
②保証書はめっちゃ大事。
③動画と研究のバランスをしっかり。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA