Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

ピック・アップ・アーティスト



ピック・アップ・アーティスト

ピック・アップ・アーティスト

巷で話題のピック・アップ・アーティストのジュリアン・ブランク氏を調べてみた。正直、彼のセミナー動画に笑ってしまった。白人成人男性にとって日本は天国らしい。女はみんなやり放題…とのことw

まぁ、そうした一面もなくはない気がする。というか、きっとある。人間はたくさんいるから、白人男性と聞くだけで股を開く女性がいてもおかしくない。世界は広いのだ。世界には様々な人間がいる。白人の成人男性はかっこいいというイメージは明治時代から脈々と私たちの文化的な、ひょっとしたら生物学的遺伝子プールの中に受け継がれているから、渋谷の街に数十人くらいいてもおかしくない。

とりあえず、動画をどうぞ。

未だ、皮相上滑りの開化を続けるわたしたちの世間は、また欧米に対し戦争をして勝利しない限り消えることはないだろう。まぁ、どう考えても今の日本のアニメのヒーロー・ヒロインの顔立ちを考えてみてほしい。西洋基準、いうなれば、ミロのヴィーナス的な、二重、鼻高い、Eライン、ボンキュッボン、のマリリンモンロー的、ティンカーベル的プロポーションで成り立っている。そうした美のデファクト・スタンダードは永遠のイデアとさえ思われるから、家畜人ヤプーであっても、仕方ないかなぁ、なんて、新渡戸稲造を座右にしながらよくもまぁ、言えちゃうものです、なんて自分をメタ認知しております。

だから、結論からいって、まぁ、彼の言ってることは一面の真理をとらえている。政治的には正しくない、間違っている、わけだが、このブログではポリティカル・コレクトは求めていないし、求められてもいない。俺自身もうわっつらの意見を述べるためにこの場を作ったわけではない。本音至上主義。俺個人の感じたこと、を感じたままに書き散らすだけだ。殴り書き上等。喧嘩上等。炎上上等。本音でいきまっしょい!

彼は生物学的には正しい。ありとあらゆる手を用いて生殖を行うことは種として生物学的に正しい。とはいえ、『レイプの自然史』にもある通り、わたしたちは文明をもった人間だ。サルではない。生物学的に正しいことが道徳的に正しいというフェーズはすでに脱している。彼はまぁ、現代社会において間違っている、それは間違い無いだろう。というか、流れじゃないし、彼にとっては部が悪いだろう。

本音は、彼の考えはありっちゃ、ありだ。正直、彼の勇気がうらやましい。とはいえ、彼と同じ思想を持ってヤリたいかと言われれば、めちゃくちゃ羨ましいが、やりたくない。男女、双方の”納得”、これなき恋愛は美しくない、というのが率直な感想だ。おれは美輪明宏さんリスペクト信者だから、恋愛には、文化と教養がなくてはならないと考えている。ナンパもナンパでぜひ一度試みたいものだが、三四郎な俺にそんな勇気もなく、ただただ道行く綺麗な花を愛でるしか能がない。俺は、卑屈に篭って、寺山修司とか、三島由紀夫とか、竹久夢二とか、ピアフとか、叙情性豊かに、ファムファタル(運命の女性)と出逢いたいものだ。

結論から言えば、相手に、女性に敬意なきナンパはやりたくない。

これが臆病者の俺の意見だ。そして、究極的には、そうした考えの友人と俺は友達になりたい、としかいいようがない。彼の考えはありだし、彼の考えはそのままでいい。面白いから遠目で楽しませてもらいたいのだ。彼のナンパは端から見ている分には極めて面白い。白人男性と聞けば、股を開く女がいたって不思議じゃない。新宿、渋谷、池袋…あれだけの人がたむろしている欲望の街でなにか起きないわけがない。はなから分母が大きいのだから、引っかかる女だっていて当然だ。それは、経済力を背景にした下位序列の国家の女性、マイノリティーに対しても成り立つ?成り立ってきた歴史だろう。

とはいえ、まぁ、そうした昔、敗戦の混乱時、GHQやら赤線やらの時は仕方なしにやっていたこともあるだろうが、今は時代が違う。そうしたバカな女(に見える。自らで考えて生きているように見えない、自己決定権を安易に行使しているかのように見える女、べつにいいじゃん、なんかと俺は思っているわけで。ま、当人が幸せならそれでいいじゃん。というスタンスでいいのだ。当人が不幸せでなおかつ、俺の好きな時間配分で介入できたときに、物言わせてもらう、そんなスタンスでいいのだ。それでいいのだ。ひっかかる?女性にも引っかかる権利はある。望まぬ引っかかりには警鐘を鳴らさないまでも、警鐘の場所とその存在だけ彼女にちらと教えてやればそれでいい。警鐘を以下の動画で示す。)を放っておけ、というのもありだが、とりあえず、彼らにも救済の方法をここで紹介するに止めておこう。自分自身を助けようとしない奴は、救いようがないから放っておくしかない。気づいてからなら救済できるが、そこまで行くのは当人の力がなければ無理だ。自力救済。中世の武士のように自分の道は自分で切り開け。

これは極めて建設的で、ためになる動画だ。純潔で貞淑なうら若き乙女諸君、これを見た後で大いに遊びなさい。大いに股を開きなさい。

花の命は、早く摘め。時は過ぎ行く。今日咲き誇る花も、明日には枯れる。 icon-eye

一ノ瀬健太


お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA