Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

冷やし中華ならぬイングレスはじめ〼


イングレスしてみたったw

イングレスしてみたったw

イングレスという地球を使った陣取りゲームを始めた。Googleが作ったスマホゲームで、GPSを使ったリアル地球が舞台だ。

その存在は昔から知っていたのだが、一歩が踏み出せずにいた。先日、メディア芸術祭で大賞を取ったので、やっぱ取ったかぁ、ということで、そろそろ俺も初めて見るかなとスマホにインスコしたてみたところから始まる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初心者の方へ。とりあえず、後でも繰り返しますが、習うより、慣れろです笑。意味不明なままに歩き回って、攻撃しまくって、デプロイしまくってください。そして、ラインを引きまくって、CFCを作りまくってください笑

とりあえず、初心者用に超簡単にまとめると、こんな感じ笑

【12月2日(火)現在】初心者に向けてアドバイス。

①マップを見ると、光っている泉みたいな間欠泉みたいなところがある。

②そこをタップして、Hackを押す。

③そうすると、いろいろアイテムがゲットできる。(敵を攻撃できたり、味方の陣地を守ったり、パワーを回復したり、Portal keyというのが諸々ザクザクとでてくる。このPortal keyが三角形陣地の頂点を作る素材になる。)

④そこの光の間欠泉に、Deployできればする。できなければ、あきらめる。

⑤まんたんにDeployすると、Linkが光る、ので、光ればLinkを押す。運が良ければそこにラインをひけて三角形陣地の完成。

⑥あとは、友達や味方の陣地と協力して地球に領土を広げていくだけ。

今、自分がなにを言っているのか、わからないでしょう。自分もそうでした。ですが、この↑の文章、5キロ歩けば必ずわかるようになるんです。不思議ですね、人間の脳って笑。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めはまったく、わからない。何をしていいいのかさえわからない。映画は多少読めるがそれでも何をしていいのかさっぱりだ。とはいえ、トレーニングの英語はわかる。これに従っていれば、その内できるようになるのだろう。習うより、慣れろ。これはいつも教育実習をしながら、家庭教師をしながら、生徒たちに教えていることだ。よっしゃ、久しぶりに俺も慣れてみよう、ととはいえ、一人だと、寂しいから近所に住む友人も誘い、二人で初めてみた。

とりあえず、人を頼らず、自分を頼る。そうした自分が意味もわからず、とりあえず、歩いて、敵の基地みたいなものを犬のおしっこみたいに攻撃して回った様子を撮影した動画である。

やってみたが、さっぱりわからなかった。とりあえず、Hackするとアイテムが取れる。だが、そのアイテムの使い方がさっぱりわからない。とはいえ、まぁ、ハックしまくる。アイテムが多くあっても困ることはないだろう。慣れた時に役に立つと、そのまま気にせず、集めまくった。

伊集院光がラジオでイングレスをして1日で10キロ歩いた、なんて言っていたのを耳にしたわけだが、なにを嘘言っちゃって、やっぱ芸人って嘘をつくのうまいなぁ、、、なーんて思っていたら、案の定、自分も1日で10キロ歩いてしまったwからあっと驚くタメ五郎である。次のポータル(アイテムのゲットできる光の泉)が、50メートル、150メートル単位で続々と続き、あれを取ったら引き返そう。よっし!帰ろうか。いや、でも、まだもう少し、よっし、ゲット!こんどこそ帰ろう!あ、でももう50メートル行った先にまたポータルがある。うん、もう一つ行こうか。よっしゃ!ゲット!あ、また近くに、今度は三つある、…のエンドレス繰り返しなのだ。

俺も気づけば、上野・入谷から、荒川区の都電荒川線の線路沿いを歩いた。歩いて帰る途中に、荒川区の三ノ輪駅付近で、ひったくりっぽい光景と民家の床屋に自動車が突っ込んだっぽい事故現場を見て、あぁ、北って、治安悪ry…と勝手に統計に基づかない、個人的主観で、荒川区治安悪い説を自らの長期記憶のステレオタイプにぶっこもうとする寸前であったが、とりあえず、北に行くときは、警戒をほんのちょっとだけ強めようと思った。荒川区だって、足立区だって、パリのムーランルージュに比べれば屁みたいなもんだ。中学の不良と麻薬カルテルマフィアみたい違いだw

少しだけ意味がわかってきたころ、電池が尽きた。それゆえにイングレスおじさんたちはあんなに重装備だったのだ。電池の減りがクソ早い。さすがGPSをメートル単位で使いまくるわけだw

充電がてら家に帰り、あまりよくない充電時のスマホ使用をしていると、さきほど、レベル1ながら、緑勢をぶっ飛ばして、近所の樋口一葉にぶっ刺して、俺の嫁宣言したところが、また逆に俺の嫁宣言されていた。なにか大切な人が強姦されたような、そんな気分である。否、ヘレネーを奪い取られたメネラーオスの気分である。これで、トロイア戦争ならぬ、吉原戦争が勃発する。笑

悔しいいいぃぃぃいいーーーーー!!!だけど、相手は、レベル8!…とそう思ったのもつかの間、充電がてら、テレンス・w・ディーコンの「ヒトはいかにして人となったかー言語と脳の共進化ー」を読みながら幾ぶんかの時が過ぎた。そうこうするうち、ひと段落し、またインテルマップを広げてみると、な、な、なんとまた緑勢が一掃されて、俺の味方色になっている。マップを見てるとリアルタイムで色が変わっていく。ふたりのgensuiさんとsanzayakumoさんという方々が二人で掃討作戦をやっているのだ。ゴールデンコンビ!こんなkことば翼くんと岬くん以外で使ったのは小学生以来である。

彼らエキスパートは一本刺しで、初級者に経験値を稼がせてくれるのように配慮しているのが、マップをみてわかる。俺の嫁である樋口一葉にぶっ刺された一本やりに少々複雑な気持ちを感じつつも、善は急げと、その界隈のポータルに俺のイチモツをぶっ刺して回った。その甲斐あって、今、現在、俺はレベル4である。あと10万APでレベル5のレールガンだ。

それが、この動画である。

イングレスもとりあえず、最近はひと段落してきたwいつもの決まったポータル散歩コースを持って、あと少し、30メートル先にあっても、取りに行かず、インディジョーンズのラストシーンのように諦められれば、それがイングレス一人前の仲間入りである。あとは、やっきにならず、適当、気ままにポータルでアイテムをゲットし、いざ仲間とともにトロイア戦争、いざ鎌倉に備えて、武器の整備をしておくまでだ。戦闘時に武器がないのでは仲間の足も引っ張ってしまうし、なにより自分がつまらなくなる。仲間と一緒に地図を塗り替えていく掃討戦は、まさにイシュタールを思い出し、俺って、よく見るとロイマスタングに似てね?といいながら、指を鳴らして、錬成しつつ、浅草の街を塗り替えた。それが世に言う、浅草戦役である。

イングレス、とりあえず、面白いのでやってみてね。(^-^)

ちな、色変えは慎重に、一度決めると変えるの超面倒ですw6ヶ月待ちとかwむりぽ。また、さらにちな、おれはレジスタンスです。なぜかって?人間は抵抗しないとだめになるからです。理由なき反抗、それっす。盗んだバイクで走り出さない人間はクズです。Do you hear people sing?です。それと浅草・上野・秋葉原という保守系の地域に住んでいるってのもある。それに、レジスタンスっていうことばがいい!それと、いつも負けてる側に立ちたい。みんな、おれのことを今日からレッド・バトラーと呼んでくれ。死にゆく男にせめて美しい思い出を。

誇り高き英雄、そして古き良きアメリカを愛する男 一ノ瀬健太




お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA