Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

もうバックスペースはちかあわない!(実験)

我が道を行く。

我が道を行く。

ブログに書きたいことが山ほどある。

わざわざ貴重時間を割いて自分のサイトに来てくれて記事を読んでくれている方々には大変申し訳ないのだが、推敲が大変に面倒だ笑。ブラインドタッチはちょっとだけならできるがしばしば内町掛けてしまって、何度もバックキーを押しながらこの文章も書いている。いまのところ、バックスペースキーを50回くらい打っている。この時点ですでに、なので、普段のエントリーにおいても、バックスペースキーを死ぬほど打っているのがわかるだろう。俺が普段、一番使うキーは、バックスペースだと思う。1日に5000回くらい叩いている。

…なので!一度、実験してみたいと思います。新年も近いので、新たな気持ちでブログを書いてみようと思うのです。そう、ちょっと年末で早いですが、思い立ったが吉日と、ブログの記述スタイルを変えてみようと思うのです。

ズバリ!推敲をそれほどかけない、ブログ!を書いてみたいと思うのです。

あまりにひどい奴は直しますが、なんとなく、文脈から類推できるうちまちがえなどは基本的に訂正sないでやってみようと思うのです。(←こんな感じです笑)

ともすると、見辛くて離れてしまう方もいらっしゃると思いますが、とりあえず実験をしてみます。というよりもそもそもで、1日数十人くらいしか見に来ていないので、このブログを見ている時点でだいぶ物好きな方たち向けなので、意外に気にならない方たちがほとんどなのだとも思っています。

こうすることで、ブログを書くことも気兼ねなく、面倒でなく、重行ったたらばばばああばばば〜〜〜〜っと連打して文字をタイピンングすることができるようになるわけです。

そもそも論で、俺はバババババ〜〜〜〜と文章を書きなぐるのが好きだ。らっしゅらっしゅら〜〜〜しゅ〜!ぱtらっしゅなわけdす〜k路笑顔rのち一番あったスタイルなきがする。かきいたいらしてmそのままとうそう、

 

まさに犬〜犬のおしっこぶろぐ〜!と改称しようかしらん。

ばっくsっぺーすwpつくぁわないとこんな感じになりますが、これもまた、俺の個性なわけであって、生のむき出しの知性を読者にげかかkれることになるわけだあrから、体裁の整っていないむき出しの生の原液カルピスをぜひ味わっていたk抱きたい。こちとら勝間和代の親指シフトは使えないから、本当にすごい人は、タイピングも正確で、しかもその上で推敲もかけてブログを書くのだろうが、おれは、もうありのまま〜の!〜穴ゆきスタイルでちいさくこつこちうtと、ウメサオタダオwの知的せいさんじゅつのyのほうほうをどぉ貫いていきたい。

くそねみ、などの私的言語的情報量ゼロのつぶやき、書きなぐりも、ビッグデータ時代においては、昔の紫式部日記や土佐日記の公家日記のように、なんらかの貴重な歴史的資料になるかもしれない。自分の犬のおしっこブログもそのような資料になってくれれば幸いである。

どうsですか、こうやって、ばくスペースを使わないで書いてみて、どうでそうか?非常に見ずらくて、読んでるのがこっくんで、億劫で、退屈ですか?つらいですよえん。?今、読んでk見て、自分もだいぶ辛いです割ら笑。ですが、これでいきます!笑!

これで、生産した文章がウェブの虚空に漂うわけです。後世の人たちがあぁ、こいつ全然推敲しないでsβぬ文章あげてたんだなぁ。かわいいやつだ。わらいwwwそんな感慨を自分にいただいてくれれば嬉しいです。このだらだらばばばばb〜〜〜〜なcうんc右掌は、bんしょうになって、稼いだ時間を他の、他の分野に投資しまづ!

なんどえ、バックス絵p−酢の時kんを節約して、s自分お漫画だたりイラストだたり小説んp方に、推古にお時間をあてがい、亜新たな感動を生み出すようにします。けっすて、もう手元は見ません〜!きりっ〜!〜〜これこそ、俺の新たなブトグスタイル、いっちーブログ2.0どぅえっす〜!(!マーク打ちたいのに、〜←マークになってしまうw)

ついに、ここまで怠惰になってしまった男、みんなのいっちー


お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA