Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

とら八@秋葉原に行ってきました!

やきとん盛り合わせ!

やきとん盛り合わせ!

砂時計で10分間のライフログ!

ライフログをつける!継続が大事!どんなにつまらなく思える日常でも毎日は絶対的に燦然たるものである。というか、毎日毎日、朝から晩までフェースブックやツイッターに使われているのは、人間としてダスマンである。

情報を握るセイレーン・サーバーに対抗するためにも自らでテクノロジーに身体を縛られない地味つなメディアビオトープ活動(水越伸)を未来の”教養人”として行わねばならない。

そのために、毎日寝る前、または起きた時にでも、爆速で、砂時計10分、これがきっと大いに役立つであろう。絶対に砂時計の10分を切ったら、ブログをそこで引き上げることが大事だ。

いつも10分で辞める予定がついつい筆が乗り、そのままつれづれ草のようにつらつらと書き続けてしまう。そうなっては、ブログを継続するのがしんどくなってまたしばらく書かなくなってしまうから、そこはクラピカの制約と誓約のようにしっかり守っていきたい。

ということで、今日は、先日行ってきた秋葉原に女神がいたったって話だ。

聖闘士星矢のアテネ女神様!

聖闘士星矢のアテネ女神様!

お気に入りの四文屋が混んでいたので、今日は、冒険も兼ねてお隣のとら八に行ってきました。

三階に案内され、そこに行く過程で鳥獣戯画が書かれていました。施工日はいくらだったのかな、これくらいなら、まぁ、3万円くらいくれたらかけるな、と常にお金のことを念頭に入れながら、歩いていますw

とら八、家庭的な料理で、おいしかったです。

やっぱり、東京はいろいろなものがあって、楽しいです。お付き合いのある素晴らしいご夫妻さんは、東京よりも田舎の方がとても豊かよ、ということを聞いたことがあり、あぁ、なんてジブリのような言葉なんだ、と思ったことがあります。まだまだ自分は、都市に対する憧れを持つ田舎者のようです。

下駄箱の番号がでかい鈴w!

下駄箱の番号がでかい鈴w!

ゆくゆくは英国紳士のように田舎に降って、佐渡島あたりかなぁ、で白洲次郎のようなカントリージェントルマン、田舎紳士を目指したく思います。そのためにもお金を稼がねば!!といったところでしょうか。

お好み焼きみたいななんか、名前忘れた

お好み焼きみたいななんか、名前忘れた

締めのおじや!

締めのおじや!

 

ちょっと席が窓際の端っこで寒かったですが、美味しくいただきました。

やっぱ、お金があると東京ってめちゃ楽しいですね。外食なんて、めったにできませんし、子供もできたらお姉がかかりますから、早くベーシックインカムになることを切に望む毎日です。

 

 

ロボットが奴隷となる古代ギリシア・ローマの古典古代2.0になるように、そうした変化に身を投じていきたく思う。

 

 

 

いやぁ、花冷えもありますが、今日は晴れ!これからいよいよ春の到来ですねぇ。

 

 

越後スター・いっちー

 

 

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA