Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

俳句を詠む意味=批評性(2/19)

俳句を詠んでいる。なんのために?
English Ver.
I am writing a haiku. For what reason?
Wandering, ragtime, tanka, rap, whatever, I have souped the sea of ​​elec- trons by cutting out one plan time of “surprise” in this world.

To sing the beauty of the world. And in order to reward the farmer’s gutspot drawn by the Japanese traditional Kurosawa Akira.

I am doing art to root the criticism in this country to make it the world that I can think. We are developing activities to blend education, art and politics, and to grant civic literacy improvement. All my activities come from this root.

To embrace criticism

As much as I say, ① enjoy and share the beauty of the world ② to improve my own living environment.

In front of artificial intelligence and filter bubbles, what I can do is to encourage individuals to self-respect and inspire political participation based on consensus in consensus building. I feel that we need to take root in society that what we have and what personality is not equal. Before the artworks, with the writer in front, with the artistic feelings you can give out the gift of the world, the Miyane shop in the midst of the world, Viking, the special elegance, in the afternoon all in the layer watching TV I want to get it. I’d like to have girls shrugged at the last train crowded train, catch a beef bowl at the nearest station, and stockings shaken by a crowded train at 6 o’clock in the morning. I would like you to have the courage to care about the surrounding eyes, not to notice your own blue lawn, to disseminate what you thought of small citizens poisoning 2 ch.

I am aiming for wandering to build a relationship that allows all of the red lights to cross over and to exchange candidings honestly with each other.

Format called song

A song becomes boring if the truth is not included. No boring haiku is read. Because there is real intention and truth there, people read and enjoy. A society where many people write songs is desirable. It also leads to noticing the beauty of the world, it also leads to acquiring gory ability to say what I thought. Aging disease death, blood, urine, feces, nuclear power plant, war, tsunasu, they are beautiful. The world shines even more when you realize its beauty and your own evil. For that purpose, I am a small citizen representative, I will sing a song and I want to encourage even small citizens around me to write it.

The world can be changed by songs. The song moves the heavenly earth, the demonic god. It is a song to move people’s hearts again.

Well, I will report the recent transcendental person activities!

At any moment
A long-established bun
Delicious

Thank you for your kindness, I received a letter from those who are indebted. It was very delicious. We had them all in the lab! Cats are the best! It is! It is! 🐱❤️

Artist
“Shaking up society”
Person to let
This is what you love
Clown tears

Motherland is a language. The words of Shioran introduced in books and literary sentences are based. Even if the four seasons disappear from Japan, Japan will continue to exist as long as the imperial family and Japanese continue to exist, no matter how ruined the earth will be. Today, I received a message from the Chief Cabinet Secretary Yuki Tsukasa for strengthening cyber security. I would like to examine the future of technology, Japan and me. In order to make Patri more prosperous, I will use the technology to express what I can do.

What this country needs now is criticism, any kind of mediocrity is the air to say what you thought freely. Senior facial color, fellow gaze, surrounding evaluation, netouyo, Pasayo, we will have constructive dialogue on the premise of Voltaire. Let’s have a climate that allows for bigger stupid minds. I am going to cultivate my family and am a country.

Single focal point
I can relax
Be conspicuous

It is difficult to focus on a single focal point. When taking pictures with auto, there are times when the subject is not focused occasionally, so when releasing f2.0 or less you can shoot when you can relax and a good atmosphere will come out.

Below the same sentence

Plum blossom
Every time I see it
Eye closing

I like the incense of plum. Since I smell the fragrance of flowers whenever I encounter on the road it does not progress at all. W I’m sorry for everyone involved! 🙇

The sky is blue
Sky Tree
Melt away

I could see a sky tree in the distance. The expressions that make them stand out in the sky blue were nice.

Graduation exhibition
From the painting building
jump off
With such preparedness
Brush clasp

Jumping off the stage of Shimizu, it is an example of how I feel when I’m in a big hunt for a lifetime. Artists who are trying to break the age will constantly break down the big hits. I only have to move forward taking risks. It does not flourish, it does not blur, it only strikes aesthetic sense. And, for the first time beauty is born there, I think. Zhi always holds the brush at the preparedness to jump off the 8th floor of the painting building. Everyone of the students, good stimulation, I got it.

A festival is held.
Like yesterday
Running horse lamp
Jealous envy, too
I love you now

Finally I finally graduate. On that day, I got the passing bag I wanted to grab even though I kicked my friends, that moment, I was at the height of this world certainly. It is such feeling that it was as if it was all yesterday, such as arts festival, old-school sciences, educational practice, graduation exhibition. There were many envy jealousy, hatred, many among the same practical classes, friendly mates. However, at the time of graduation, even now, even at that moment, even his hatred will come to love. My teacher, my family, my colleagues, and the school building I always watched over you, thank you.

casual
Even this landscape
Crying

A good spring day in the world, I became a sentimental feeling a step ahead. Things going away, things coming in new. I think that life is a constant Rondo, the waves of the ocean will rush in nature and eyes.

Branch water
No Sickness
Thankfully

Akasaka Power MAX!

4, 5
Leave empty
Club street
To Gingiragin
Just casually

Thus the night of Akasaka passed.

On the 1st
Once, once
Seriously

It is a little regrettable losing to Pentax this time around this time.

Warm
Can coffee
Gently place

I do not know if I drank it. I thought that it was delicate even though it was caffeine in the evening, but that is fine as well. It is only until I do what I want to do.

Tasty
Eating yakitori
it’s happiness

It was delicious. There are plenty of reasonably priced izakaya with a pounding, the place is a secret. Man’s hiding place \ (^ o ^) /

Unnecessary
On key unloaded road
It was a throw.
Because I made a mess
I did it.

… I tried to imagine. Those who were killed are not saved. Let’s lock the key of the bicycle firmly.

10 years
Nurture umbrella too
Tears in eyes

I think that this shop has surely seen all the shopkeeper ‘s life for a decade. Independence, self-employment, marriage, childbirth, child’s growth, and a new life named grandchild born there. The umbrella shop that can not overcome the trend of the times just dies. I just cherish it and keep it in memory.

Indiscreetly
Japan gradually
To sink
Sorrow plenty
Overture of Figaro

Declining birthrate, aging population, misfire of avenomics, shops in private shops are all destroyed. It is around this time today that you can feel the aesthetics of destruction by walking down the street.

But this is also an opportunity. Just change it to a Balinese value. Every day, I can not eat wolf gang steak, but tofu is my strong side. And I have a strong view to send vegetables into that tofu, which is my great estate.

I heard the countdown to destruction, Overture of Figaro.

Matcha!

It is a great idea! You will want to eat it!

Small little flowers
Small and small
I’m alive.

I am still alive in the middle of myself.

A spare time person
Britain Chombo
Traces of dreams

This college student! It is the best time of the leisure time world. However, unlike me, the leisure members gathered here concentratedly concentrating and making time to make time. No, respect. respect. Because I aimed at breaking, I lost a lot by doing Britain Chonbo. Fines are full payment to everyone.

To drain water
Without people
Grass grows

I grew up on the slope of Uguisudani station. There is no one who does water, but it has grown so far only by rain. Weeds without the name weeds have the strength to grow even if they are left alone.

Sharpness
To make it in time
Sweat shedding
Go back three steps
I shoot

Regardless of how fast you can regain yourself that you are going to lose if you act as a free person.

At any moment
Mind shutter
Pure land

Every day I am chased by work, I’m on the way to earning money. Even when every day seems to be in hell, depending on your mind the world may actually be a pure land. The heart to look at the living things in their surroundings is the gift of the transcendent sports activity.

If it is Zeiss
Even the dog’s feces
it’s beautiful

If you use ultra-high-class lens, Carl Zeiss, dog’s feces …! It is! It is! … It was not such a thing …

徘徊、狂歌、短歌、ラップ、何れにせよ、私はこの世界の”驚き”の1プランク時間を切り取って電子の海にスープしている。

世界の美しさを歌うために。そして、日本という土俗的黒澤明が描いた農民根性に一矢報いるために。

思ったことが言える世間にするために、この国に批評を根付かせるために私はアートをしている。教育とアートと政治をブレンドして、市民リテラシーの向上に付与する活動を展開している。私のすべての活動はこの根っこに由来する。

 

 

批評性を根付かせるために

なんどもいうが、①世界の美しさを楽しみ共有すること②自らの住みよい環境の整備のためである。

人工知能とフィルターバブルを前にして、私にできることは合意形成の際に各個人が自己本位を貫き合意に基づく政治参加を鼓舞することである。発したことと人格はイコールではないということを社会に根付かせる必要を感じている。芸術作品を前に、作家を前にして、自ら感じたことを発せられる胆力を世間の、お茶の間でミヤネ屋を、バイキングを、特ダネを、午後はまるまるおもいっきりテレビを見ている層に持ってもらいたいのだ。終電の満員電車に揺られ、最寄駅で牛丼をかけこみ、また朝6時に満員電車に揺られる社畜たちに胆力を身につけてもらいたいのだ。周りの目ばかりを気にして、自らの青い芝生に気づかず、2chに毒づく小市民たちに思ったことを発信する勇気をこそ持ってもらいたい。

赤信号をみんなで渡り、思ったことを互いに率直に言い合える関係の構築を私は徘徊で目指している。

 

歌というフォーマット

歌は真実が含まれないとつまらないものになる。つまらない俳句は誰も読まない。そこに本音や真実があるから、人は読み、楽しむ。多くの人が歌を詠む社会が望ましい。それは世界の美しさに気づくことにも繋がるし、思ったことを思ったように言える胆力を身につけることにも繋がる。生老病死、血液、尿、糞、原発、戦争、チンカス、それらは美しい。その美しさと自らの悪を自覚した時に、世界はより一層輝く。そのために小市民代表である私は歌を詠むし、多くの私の周りの小市民の方々にも詠んでもらいたいと思っている。

歌で世界は変えられる。天地、鬼神を歌は動かす。人の心をまた動かすのは歌なのだ。

 

さて、最近の超絶暇人活動をご報告します!

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

いつどきも
老舗まんじゅう
おいしいな

ご縁を授かり、お世話になっております方から差し入れをいただきました。とても美味しかったです。研究室のみんなでいただきました!猫最高!!!🐱❤️

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

アーティスト
“社会を動揺”
させる人
愛すればこそ
ピエロの涙

祖国とは言語である。完本・文語文で紹介されたシオランのことばが元になっています。日本から四季が消えても、大地がどんなに荒廃しようとも、皇室と日本語が有り続ける限り日本はあり続けます。本日、菅官房長官からサイバーセキュリティー強化月間のメッセージをいただきました。テクノロジーと日本とわたしとのこれからのありようを吟味したいと思います。我がパトリが益々栄えるために、私にできる表現をテクノロジーを用いてするまでです。

今この国が必要としているもの、それは批評性であり、どんな凡人でも、思ったことが自由に言える空気です。上席の顔色、仲間の視線、周囲の評価、ネトウヨ、パサヨ、私たちはヴォルテールを前提として、建設的な対話をせねばなりせん。もっと大いなるバカを許容する風土たり得ましょう。一身耕して、一国天照す。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

単焦点
ゆっくりできる
時冴える

単焦点はピントを合わせるのが難しいですね。オートで撮ると、ときおりピントが合っていない時があるので解放f2.0以下の時はゆったりできる時に撮るといい雰囲気が出ます。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

以下同文

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

梅の花
見るたびとまり
目を瞑り

梅の香、好きです。道で遭遇するたび花の香りを嗅いでしまうので全然進みませんw関係者各位にはごめんなさいです!🙇

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

空は青
スカイツリーが
溶けてゆく

遠くにスカイツリーが見えました。空の青の中に屹立とする表情が素敵でした。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

卒展で
絵画棟から
飛び降りる
そんな覚悟で
筆握り締め

清水の舞台から飛び降りる、一生に一度あるかないかの大博打に臨む時の気持ちの例えです。時代を切り拓いていくアーティストは大博打を常に打ちまくっていきます。リスクをとって前進あるのみ。媚びず、阿らず、美意識を叩きつけるのみ。そうして、そこに初めて美が生まれる、そう私は思うのです。志はいつも絵画棟8階から飛び降りる覚悟で筆を握ってます。学生のみなさん、いい刺激、もらいました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

藝祭が
きのうのような
走馬燈
妬み嫉みも
いまは愛しき

いよいよ私もついに卒業です。仲間を蹴落としてでも掴みたかったあの合格袋を手にしたあの日、あの瞬間、この世の絶頂に確かにいました。藝祭、古美研、教育実習、卒展、まるですべて昨日だったかのような、そんな気持ちです。同じ実技科同士、気の合う仲間たちの中で妬み嫉み、憎しみ、たくさんありました。しかし、卒業を迎える、いま、この瞬間、その憎しみすらも愛しく思えてくるのです。先生、家族、仲間、そしていつも見守っていてくれた校舎、ありがとう。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

何気ない
この風景すら
涙して

天下のよい小春日和、一足先にセンチメンタルな気持ちになりました。去りゆくもの、新しく入ってくるもの。人生とは絶え間ないロンドなのかと思うと、自然と目に海の波が押し寄せてきます。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

日枝の水
無病息災
ありがたや

赤坂パワーMAXです!

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

4、5本を
空けて過ぎ行く
クラブ街
ギンギラギンに
ただ、さりげなく

かくして赤坂の夜は過ぎて行きました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

1日に
1度は1回
本気出す

ペンタックスに負けて少し悔しい今日この頃です。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

あったかい
缶コーヒーを
そっと置き

飲んでくれたかはわかりません。夜にカフェインてのも、微妙かと思いましたが、それもどーでもいいです。ただ私がやりたいことを私はやるまでです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

おいしいな
焼き鳥食べて
幸せだ

美味しかったです。高級店の並びにポツンとあるリズナブル居酒屋、場所は内緒です。男の隠れ家\(^o^)/

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

不用心
鍵抜き道路に
投げだった
ムシャクシャしたから
やったった

 

…という想像をしてみました。やられた方はたまったもんじゃありませんね。自転車の鍵はしっかりかけておきましょう。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

うん十年
育み傘も
目に涙

うん十年の間、きっとこのお店は店主さんの人生をすべて見てきたのだと思います。独立、自営、結婚、出産、子供の成長、そしてそこから生まれる孫という新たな命。時代の流れに勝てない傘屋はただ滅びるのみ。私は慈しみながら、記憶にとどめるのみ。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

淡々と
日本は徐々に
沈みゆく
哀愁たっぷり
フィガロの序曲

少子高齢化、アベノミクスの不発、個人商店のお店はどれも潰れて行きます。道を歩けば必ず滅びの美学が感じられる今日この頃です。

しかし、これはチャンスでもあります。バリ的な価値観に変えていくだけでいいのです。毎日、ウルフギャングのステーキは食べれませんが、湯豆腐がぼくの強い味方です。そして、その湯豆腐に入れるお野菜を送ってくれる強い見方がぼくにはいて、それがぼくの大いなる財産です。

滅びへのカウントダウン、フィガロの序曲が聞こえてきました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

抹茶!

すごい発想です!食べて見たくなりますね!

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

小さな小さな花が
小さく小さく
生きてるよ

中くらいの自分も中くらいに生きています。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

暇人や
ブリテンチョンボの
夢の跡

これぞ大学生!暇人界の一番いい時期です。しかし、私とは異なり、ここに集った暇人メンバーは暇を作るために苛烈に集中して暇を作っているとのことでした。いや、尊敬。尊敬。私は断么を狙ったためブリテンチョンボをして大負けしてしまいました。罰金は全員に満貫払いなのです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

水をやる
人がなけれど
草は生え

鶯谷駅の坂道のところに生えていました。水をやる人はいないのですが、雨露だけでここまで大きくなりました。雑草という名のない雑草は放っておいても育つ力強さを内在しています。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

ひた走り
間に合うために
汗流し
三歩戻って
撮りもどす我

どんなに急いでいても暇人活動をすれば無くしてしまいそうな自分を取り戻すことができます。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

いつどきも
心のシャッター
浄土かな

仕事に追われる毎日、お金を稼ぐために東奔西走しています。毎日が地獄に思われる時でも、心の次第で世界は、実は、浄土なのかもしれません。身の回りにある生きとし生けるものたちを、見つめる心こそ超絶暇人活動の賜物であります。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

ツァイスなら
犬の糞すら
美しい

超高級レンズ、カールツァイスを用いれば、犬の糞も…!!!…そんなことなかったですね…

アーティスト・いっちー

Culture You!あ~、世界ってほんと美(たの)しい

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA