Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

佐渡島に行ってきました!(その1)

わたしはカモメ

わたしはカモメ

佐渡に行ってきました!

オリンピックまでは東京にいようと思ってますが、その後はどこかに移住しようかなぁ、とぼんやりと考えてます。我が故郷新潟市にも近い、佐渡!我が浪人時代を支えてくれた新潟の海から毎日見ていた佐渡島。日の入りが水平線に沈まぬ関谷浜からいつも、佐渡に沈みゆく日の入りを見ていました。私が通う大学の学長も佐渡出身ということや、小学校の修学旅行、高校野球の遠征と佐渡にはやっぱり深い縁を感じます。佐渡が第一候補ならば、その次は沖縄でしょうか。ゆるく、のんびり暮らしたいなぁ。下調べと旅行と学長の揮毫したお酒の酒造見学も兼ねて、佐渡にいざ、出発!

東京駅にて
朝の東京、朝日がしみるぜ。

朝の東京、朝日がしみるぜ。

ぶり子さんは新幹線の切符を忘れタクシーで取りに帰りましたw

ぶり子さんは新幹線の切符を忘れタクシーで取りに帰りましたw

とまれ込まれ、佐渡に行ってきました!我が故郷新潟から、ちょいと佐渡汽船に行って、フェリーに乗っちゃえばそこはもうパラダイスなわけです。今は東京の上野に住んでいますから、徒歩15分で上野駅について、そこから新幹線に乗れば、もう新潟なわけです。いや、もうめちゃ近w!

今までは石神井寮に住んでいたので、東京駅に着くまでい1時間半近くかかっていました。2時間と3時間半ってめちゃ違いますよね。

新幹線の中にて
おべんとぶり子!

おべんとぶり子!

気になっちゃう幕内弁当の中身

気になっちゃう幕内弁当の中身

うまいw

うまいw

また一つ夢が叶ってうれしい!

また一つ夢が叶ってうれしい!

新幹線の中で、また一つ夢が叶いました。新幹線の中で駅弁を食べるという夢です。今までお金がなかったので駅弁を食べたことがありませんでした。ぶり子さんが半分、分けてくれたので美味しくいただきました。とても美味しかったです。食べてる途中に、ビニールのスペース分けのやつが、弾力性があって、ピンと跳ねて、付着していた鮭の切り身が窓まで原田もびっくりの大ジャンプを見せてくれました。記念に撮影。

黄色いのが発射台。これがしなってバビューンと飛んだ

黄色いのが発射台。これがしなってバビューンと飛んだ

見よ、この跳躍力!

見よ、この跳躍力!

この貼り着き具合。

船木〜、船木〜

取るのもなんかもったいなかったので、次にぼくの席に座った人にナンダコレハ!?という根源的なアートを体感してもらいたいために心を鬼にしてそのままにしておきました。笑

それにしても、禁煙席なのに、このタバコの根性焼きっぽいのはなんでしょうかw

 

根性焼き!

根性焼き!禁煙席なのに誰がやったのだろうか?謎だ!ナンダコレハ!?を逆にやられてしまった!

根性焼き!

根性焼き!

あ!あれは私が働いていた元職場のラウンドワンです!!

伝説の職場ラウンドワン!あの伝説の一ノ瀬さんが働いていた職場である。

伝説の職場ラウンドワン!色と恋は人を狂わすそれを教えてくれた職場でした。

シャンゼリゼ通り

シャンゼリゼ通り

あ!あれは県庁です!

あ!あれは、我がシャンゼリゼ通りです!

上中、上小、我が青春のマサラタウンです!

ぶり子、新潟上陸

とまぁ、まずはやってきました!新潟駅!ぶり子さんも興奮気味です。

ぶり子さん、新潟上陸。早速到着するなりサインを求められましたw

ぶり子さん、新潟上陸。早速到着するなりサインを求められましたwぶり子さんの人気は全国区です。

バス乗車中

これから新潟駅からバスで15分、その間、通る新潟の伝説の立ち食いそば屋、学長と仲のいい秋元康さんにお話を伺ったところ、この立ち食いそばとイタリアンがあまりに美味しかったので、NGT48をやってやろうと思われたそうです。笑

でも、なんかそば屋の隣に新しい何かができてるぞ?!

 

このおにぎりやもマイう〜

このおにぎりやもマイう〜

立ち食いそば屋!

立ち食いそば屋!ブッチャー!!!

佐渡汽船に着いたった!

佐渡汽船に到着です。みんな自動券売機を買わずに窓口で買おうとするんですね。わかりますwその気持ち。やっぱ窓口が一番安全っぽいですもんねぇ~

結構空いてましたw

結構空いてましたw

とはいえ、冒険も大事と、早速並んでいた列を外れ、自動券売機にて2等席を購入しました。

だいぶ時間があったのと、今から早めに並んで、二等席の寝る場所をキープするよりも、のんびり気ままに佐渡汽船を堪能したいなぁ、というのとあまり並ぶのが好きでないので、お土産コーナーを散策してました。

学長の揮毫した『光』があります!

学長の揮毫した『光』があります!

豊かな文化!

豊かな文化!

DSCN0171

ぶり子さんも興奮気味です。

ぶり子さんも興奮気味です。

カーフェリーに乗ります!伝説の古美術研修 in Euroを思い出します。まるで、飛行機の搭乗口!船も、飛行機もなんでキャプテンっていうのだろうか。船長、機長、日本語はうまく棲みわけてるなぁ。

行ってきます!新潟!

行ってきます!新潟!

佐渡汽船から見える風景

佐渡汽船から見える風景

 

 

 

 

出発!進行!きゅうりのおしんこう!
ぶりぶり子

ぶりぶり子

新潟の景色がどんどん遠ざかっていきます。ぶり子さんのテンションは岸からの距離に比例してだんだん上がっていきます。

新潟の柳都大橋、母に会うために県庁から何本も何本も渡ってきた橋です。感慨深いです。

可愛いカモメちゃん!

可愛いカモメちゃん!

ぶり子の叫び

ぶり子の叫び

ぬはは〜〜〜

朱鷺メッセ、万代島ビル、今、会田誠展やってます。

超危険穴場赤灯台

超危険穴場赤灯台

あの赤い先端で釣りをしている人たち、あそこの先端に行くのめちゃくちゃ急で危険なテトラポットをくぐり抜けている猛者であることを僕は知っています。じい様は、以前、釣りに熱中するあまり、穴場の危険なスポットを求めるあまり、テトラポットで足を滑らせ、溺れる者は藁をも掴むで、近くにあったテグス(釣り糸)を掴んでしまったそうです。そうしたら、その釣り糸に薬指を切断されてしまいました。海はマジで舐めたらあかんです。舐めたら、しょっぱいからです。親父が小学生の頃、香取慎吾の透明人間や堂本剛の銀狼怪奇ファイルの頃に、いつも言っていた伝説のギャグです。

ぬはは〜〜〜

海に出ると、水の色がブルーになりました。さっきまでの濁った色はどこ吹く風です。

いやぁ、カモメちゃん。かわいい。つーか、綺麗。美しい。その銀翼の翼は風を切り、エアロ効果に夢を託したくなりますね。

空を泳ぐカモメちゃん!

空を泳ぐカモメちゃん!

カモメちゃんにかっぱえびせんをあげようと思ったのですが、ちょっと市場価格より高かったので。持っていたじゃがりこを使って餌をあげてみました。

ヒュ~~~~~、ヒョイッ!!っとうまくじゃがりこを持っていきます。かわいい奴らです。

その空と海の交わるところを一直線に飛んでいく姿がめちゃんこ美しかったです。太陽と重なるカモメちゃんにイカロスと神を僕はみた次第です。

ちなみに、その時の動画です。ぜひご覧ください。

 

 

陸が見えた!

そんなこんなでのんびり気ままに暑い日差しの中、のんびり過ごして、寝たり起きたり、二等席に行ったり、繰り返しているうちに、ついに陸が見えてきました!

 

 

陸が見えた!でも、まだ遠いなぁ

陸が見えた!でも、まだ遠いなぁ

陸が見えるよ!

陸が見えるよ!

陸が見えたなり!

陸が見えたなり!

カーフェリー!

カーフェリー!イルカも見えたような見えなかったような、そんな気がした正午な感じ!

場所取り戦争に敗れたけれどもちょっぴり寝れたよw

場所取り戦争に敗れたけれどもちょっぴり寝れたよw

難民の気持ちが少しだけわかったなり

難民の気持ちが少しだけわかったなり

おぉお~~~っと今日はここまで、上陸編はまた明日!今日も見てくれてありがとな!明日は冷えるから気をつけろよ!また明日!

これに乗ってきたよ

これに乗ってきたよ

おやすみなさい!

越後スター、いっちー

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA