Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

くら寿司に行ってきました!

ぶり子喰らう!の巻

ぶり子喰らう!の巻

くら寿司に行ってきました!

毎日が楽しいイベントがありすぎてブログに書ききれないw!

佐渡旅行日記もまだ二回目でとまってますwそれと最近、御岩神社様にも行ってきてその記事も書かねばなんとやらで大変ですw

なので、決めました。ブログを書き始めたら猛烈にダラダラと長々と書いてしまうのは悪い癖ですが、ブログの書き方やアクセス数を集める記事を見たところ、ブログの文字数は1記事、1200文字くらいがベストと言っている記事を発見しました。まぁ、これなら原稿用紙3枚分くらいなので、すぐに爆速出かけてしまいますし、ちょっとした息抜きがてらブログを更新できる分量だとも思いますし、読むほうも手軽に読めてこれくらいがいい感じにウィンウィンなのではないかと思っております。なので、今日から、毎日できるだけ1200文字という制限をつけることにしてみました。

くら寿司で挑戦したガチャガチャの動画です。当たるも八卦当たらぬも八卦!どっちだ!?

早速すでに390文字使ってます。それでは、文字数が勿体無いので。早速本題に入りましょう。420字!むひ!

久々に超人気アーティストのぶり子さんとくら寿司に行ってきました。南千住のくら寿司はよく行くところです。最近バイトしたお金が入ったので、思いっきり食べようと、ふたりで4000円を握りしめ、今日は豪華に豪勢に食べてやろうと決めて食べに行きました。

一時間待ちだったので、下の本屋さんで、ママがお化けになっちゃったを見て号泣してしまいましたwあれは、いきなり死んでしまったお母さんが悪いです。親は万が一を考えなきゃダメ。親が死んだら困るのは子どもです。お母さんはもうお母さんだけの命ではないのです。まぁ、母親になったからって自分だけの命でなくなるわけではなく、いつでも、お母さんの命は、おばあちゃんやおじいちゃん、そして旦那さんの命でもあるわけです。

不慮の事故、本当の不慮の事故や不治の病で死んだのなら仕方ないですが、ほんのちょっとでも車の音がしたら、後ろを振り向くとか、そもそもで車が来ないかどうか常にレーダーとアンテナを張って暮らしていたのか疑問です。無理な自転車の運転はしなかったか、信号赤でも油断せず、周りを確認したか、そこが命取りです。油断したら負けです。お母さんがた、ドライバーは基本みんなDQNだと思って日々の日常を生きてください。そして、子どものみなさん、君の命は君だけのものではないので、君たちもしっかり自分で自分の身を守りましょうね!

やっぱり本屋さんって素敵ですね。アマゾンがあるとはいえ、やっぱり本の表紙や中身が見れること、そして何よりも本の新品のインクの匂いが嗅げるリアルな書店の存在は格別なものがあります。みなさん、アマゾンで買うのもいいですが、リアル本屋さんでもしっかり本を買いましょうねぇ!は!989字だ!寿司のレビューが全く書けねぇ!!!

それでは爆速の寿司やレビュー・スタート!
は!油断した!今日はブログのネタに食べたネタを写真に撮っていこう!

は!油断した!今日はブログのネタに食べたネタを写真に撮っていこう!

炙りサーモン!

炙りサーモン!

シーチキン!

シーチキン!

ホタテのロックンロール!安岡力也!

ホタテのロックンロール!安岡力也!

イカ!

イカ!

マグロ

マグロ

どうだ!?

どうだ!?

はずれ!

はずれ!

茶碗蒸し

茶碗蒸し

サーモン!

サーモン!

たまごユッケ!

たまごユッケ!

蟹味噌!

蟹味噌!

かつおのたたき

かつおのたたき

カレー、辛かった!甘口がオススメ、舌が麻痺するで

カレー、辛かった!甘口がオススメ、舌が麻痺するで

揚げコーン

揚げコーン

ここで、ひとつ事件が起きた。

 

くら寿司はタブレットで注文をして、それが空中モノレールみたいなのに乗って自分の席に届けられる。届けられるとピーピーピーピーと緑のランプが点滅して鳴る。

ぶり子さんは最近全ての動きを早くするトレーニングをしていたので、ピーピーピーピーと緑のランプがなったら、すぐに押すように訓練されていました。

 

当然、それまで皿を取ってから、ミドルのボタンを押していたのにもかかわらず、ぶり子さん、何を血迷ったか、全く俺が皿を取っていないのに、返却ボタンを押すではないですか。もはやパブロフの犬状態にピーピー、鳴ったら押す、というエヴァンゲリオンでシンジ君が、目標をセンターにスイッチオン、目標をセンターに…状態だったのでしょう。注文した、漬けマグロとサーモンが僕が取る前から、そそそそそぉー、っと戻っていくではないですか、それも結構速い速度で!

 

しかし、来たものを取らずに戻すわけがありません。というか、今まで注文した皿を取らずにそのまままた元に戻すという行為が人倫にも取りますwというか、そんなことしたことなかったので、そういう行為をしていいものか全く判断がつきませんでした。人間とっさになると判断を誤ります。プロトコルのままに従ってしまうのです。ちょうどグランドキャニオンで、傘をさしていて、崖の近くで記念撮影をしていて、突風が吹いて、手を離して、そのまま傘を話せばいいのに、手を離すことができず、そのまま崖の下に落ちてしまい帰らぬ人となった事件がありましたが、人はいきなりだと、ぎゅっと力が入って融通無碍に動けないものなのですね。

 

手を離して見送ればいいものを、掴んでしまったがために、勢いよく引き抜くしかならず、二枚の皿が急激なスピードで元に戻っていくのをなんとか、抜き取ろうとしましたが、あまりに戻る速さが高速過ぎて、戻る方向一枚目の皿と、二枚目の皿が変な感じに重なってしまい、戻る方向一枚目の皿の端に、二枚目の漬けマグロのネタが二枚するっと、乗って、二枚目のシャリだけは綺麗に皿ごと回収できたのですが、あろうことか、一枚目の皿の端に乗っていた漬けマグロのマグロ君たちは、勢いよく戻るモノレールに引っ張られ、一枚目が斜めになった際に、マグロ君たち二枚が、モノレールにピタッ!と張り付いたまま、戻ってしまったのです。

 

僕たちは、モノレールが出てくる一番近くの奥の席に座っていましたので、時折発車させるときに店員の手が見えたりするくらいに近いところで食べてたのですが、店員からすれば、もうびっくりしたでしょう。なぜなら、すぐに送る。ピーピーなるのが聞こえる。すると、すぐにモノレールが帰ってきて、あれ!戻ってくるの、早!、っと見ると、漬けマグロだけが二枚運搬機のモノレールにのっているのですから、しかも僕は本当にも申し訳なくて、声をかけようとしたのですが、何せ、そこからすぐに見えますからね、でも、彼か彼女が、漬けマグロを回収しているのが見えた瞬間、急激に恥ずかしくなって、あろうことか何も言えなくなってしまいました。今だから言います。店員さん、お仕事増やして、ごめんなさいでした。とっても美味しい漬けマグロのシャリでした!

 

 

事件直後の漬けマグロのしゃり

事件直後の漬けマグロのしゃり。伝説のエピソードですね。

サーモン

サーモン

縁側

縁側

さんま

さんま

漬けマグロ、リベンジ

漬けマグロ、リベンジ

シュミラークルに負けて、カレーを食べたよ。

シュミラークルに負けて、カレーを食べたよ。

あ〜、とっても美味しかったです!めっちゃ食うぞ!と意気込んだ割に、二人合わせて3000円でした。今回はカレーを食べましたが、カレーを食べなければ、これならまたすぐこれるな、と思いました。また行きたいです。ちゃんちゃん。

 

クラ寿司スト 一ノ瀬健太

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA