Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

自分の時間

可愛いメニュー!

可愛いメニュー!

自分の時間が取れない!…と人はよく言う。

仕事をしてしまったら制作活動なんてできやしない、なんてことを言って制作活動をやめる芸出の同期は多い。

かくいう私自身もSNSに時間を取られて…とかなんやかんや言って、仕事から帰ってくるなりぼーっとして、しまって後は寝てまた起きて仕事に行くまでだ。

時間は作るもの!

時間は作るもの!

しかし、そのどれもが結局自分の時間なのである。SNSしている自分も、他人に流される自分も、固い意志を持って創作する時間も、いやいやながら机に向かってこうしてタイムリミットを決めてブログを打って、間違えて打ってしまったところをバックスペースでまた打って、というのも、やはり、そのどれもが自分の時間なのである。

結論から言って、自分にとって、自分の時間がとれない、というのは狡猾な言い訳である。自らの意志の弱さを天下に吹聴することにしかない。

…とそう思うことにしたい。ボケーっと突っ立っていることもまた貴重な時間である、しかし、絶えず、スキマ時間を通じて、何らかのことは行いたい。

スキマ時間を制するものは人生を制するのだと思う。今まで無為に費やしてきたそのどのスキマ時間も愛しい。しかし、これからのスキマ時間はもう少し効率化して使ってみてはどうかと自分にテコ入れを行いたい。1日坊主のプロな自分にとっては、これも長続きするか定かではないが、このスキマ時間をうまく使って、マンガに費やす時間を軌道修正していきたい。

エキスポやバリ島のような雰囲気です。

エキスポやバリ島のような雰囲気です。

最近は大学の搬入作業で大忙しで、帰ってくるなりバタンキューであるが、この忙しい状態においてもコンスタンツァ(映画「アマデウス」のモーツァルトの恋人)にコンスタントに書かなければ一生涯そのようにして自分の創作時間を確保して制作することなんてできやしないだろう。

もふもふ猫

もふもふ猫

いつ描くか!?今でしょ!!は真理なのだ。

こうしてブログもわざわざ机に向かって時間をとるのではなく、隙間時間に描いてしまえばいいいのだ。

本日から、スキマ時間を意識して生きていきたいと思う。

越後スター・いっちー

三吉店長!かわえ!

三吉店長!かわえ!

追伸、それにしても花粉症、大変だなぁ。早く終われ!

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA