Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

秋葉原のスーパーポテトに行ってきたよ!

中古レトロゲーム屋さん、秋葉原のスーパーポテトに行ってきました!

前回、フランスの超絶8頭身美女に秋葉原を案内してもらいましたが、今日は、自分がぶり子さんをスーパーポテトに案内しました!

ぶり子さんは最近、暇があればはじめしゃちょーと大食いの木下ゆうかの動画かインコの動画ばかり見ています。それかスマホアプリのドラクエモンスターのゲームをしています。

こう見えても、一応、自分は教養をテーマに博士論文を書いているので、身近な人間が人生のプライオリティーを自覚せずに、ハイデガーが形容したダス=マンのごとく人生の有限な時間を無為に過ごしているのは、改善しなければならない項目です。もちろん、人生で何か重要かを分かった上でゲームをすることには大賛成ですが、それすらもわからず無批判、無自覚にSNSに身をさらし続けるのは愚の骨頂です。搾取されて終わるもよし。逆にこちらがシステムを生み出して、その利潤を得るもよし。大事なのは”納得”なのです。

スマホアプリのゲームは、ファミコンネイティブの私にとっては極めてつまらなく感じます。パズドラもランク200超えをしていますが、やっぱり、コンシューマーゲーム、機体を伴うゲームにはかないっこないな、と思ってしまいます。やはり、幼少時の慣れというのは恐ろしいですね。全ての価値軸が少年時代の基準になります。とはいえ、たえずそのことに自覚的であるぶんにはまだタチがいいでしょう。

スマホ版の”劣化”したドラクエモンスターズをやるんだったら、ゲームボーイのテリーのワンダーランドをやれ!

ぶり子さんには教育的指導を入れ、自らを自らで耕す人間になって欲しいと希望を込め、一緒にスーパーポテトに行くことにしました。スマホのアプリゲームは誰とも語れないでしょうが、少なくとも、テリーのワンダーランドをやっておけば、ある意味で自分が岩波文庫や黒澤・小津映画を見ていることで教養ある素敵な経営者の方々と話ができるように、時折、美味しいものに連れて行ってくださっても宴席で話ができるように、ぶり子さんもこれからの経営者となっていく次世代の方々と同じように話ができるということが可能となります。いうなれば、ゲームは現代の教養とすら言えるでしょう。同じ、共通の文化的基盤を体験しておくのもまた大事なことです。

ドラクエ、FF、ロマサガ、聖剣伝説、ゼルダ、クロノトリガー、ダービースタリオン、フロントミッション、ストツー、サムライスピリッツ、餓狼伝説、バイオハザード、マザー…

これらの名作を世界文学と同等のものとして扱っていけない理由がどこにあるのでしょうか。比較的時系列的に近年の”古典”作品が時系列的に数十年以上前の古典作品と同等のインパクトを僕に与えていることは紛れも無い事実でしょう。私にとってはベートーヴェンの感動も、ドストエフスキーの感動も、FF6の感動も、ハンターハンターのカイトとネフェルトピーの突然の結末も同様に強烈な感動をもたらしています。

ぶり子さんに教養教育を施すため、行ってきました!スーパーポテト!

 

中に入るなり外国人だらけですw日本人は本当に少数でした。外国人の友人が来たらまず自分はここを案内します。最近、チャイナマネーか何かは存じませんが、日本のゲームをハードもソフトも含め大量に投資として購入するケースが増えているそうです。

近々、論文にする予定ですが、レトロゲームは人間の神経美学的に頂点に相当します。ファミコンは古典古代、スーパーファミコンはルネサンス、以降のハードもソフトもマニエリスムのように、現代アートのように哲学的になっていくのでバロック以降の芸術の”堕落”と軌を一にしているのかもしれません。

近年ではMOMA(ニューヨーク近代美術館)がゲームを美術品として収蔵していますからこの”古典”化の流れは必ず美術史の正当となって行くことでしょう。現在のアートワールドのアート作品には、自分は全く心を打たれません!

3階、4階、5階がポテトです。その前の通りはいかがわしい、めっちゃ綺麗なおねぇさんたちが客引きをしていました。あぁいうのを文化っていうんです!悪質なキャッチは取り締まるべきですが、まぁ、グレーゾーンのやんわりとした自律的な客引きは存続して欲しいです。

それにしても、みんな綺麗だ。忍者、メイド、軍服、日本って本当素晴らしいですね。ぶり子さんに耳を引っ張られながら入店した後は、3階から5階に上がって攻めて行きました。

上に上がるほど年代が近年になっていきます。3階はファミコンやスーファミがベースにありました。その上はプレステなどです。5階はレトロアーケードゲームと僕の大好きな駄菓子があります。

ゲームボーイコーナーに、ありました!!!!テリーのワンダーランド!300円です!!!

しかし、ぶり子さんも、私も悲しいかな、お金があまりありません。経済的にはそれほど裕福ではないのですが、おそらく、稼ぎ的には貧困層に部類されると思います。最近、当てた天皇賞春を貯めておけばよかったと大きく後悔したのは言うまでもありません。キタサンブラック!(T_T)!

しかし、そうは言っても後の祭りなので、最善を尽くすしかありません。なので、思い切って、機体の方は後でなんとかなるだろうと、カセット(300円+税)とそのケース(50円+税)をとりあえず、買っちゃうことに決めましたw。

ぶり子さんはいらないと言いましたが、ここで買わなければ、またクソつまらないスマホの”超絶劣化”したドラクエモンスターズをやってしまいます。これはなんとしても避けねばならないため。とりあえず、カセットを持っていることから始めよう。本物を絶えずポケットに。という感覚で、持たせることにしました。なので、ぶり子さんは今日もゲームカセットだけを持って、歩き回っています。まさに漆や本革の感覚に近いでしょう。いいものを持つ。それだけでプレステージなのです。

家に帰ってから、無くさないように、サインペンで名前を書いていました。

ちなみに落書きのあるドラクエモンスターズは280円でした。20円安いらしいです。

それから、64コーナーに行き、007ゴールデンアイだけ、やっぱ高いなwと思いながら、5階のレトロ&駄菓子コーナーに行きました。時間がすでに20時近かったので、ゲームはやめて、駄菓子だけ買うことにしました。

小学生の並みの買い物ですが、500円も今の自分にとっては立派な大金です。

戦利品!呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!!!

その後は、歩いて帰路。歩いて秋葉原に行けるなんてなんて贅沢なんだ。。。子どもの頃の夢がすでに叶ってしまっている。。。。

お腹が空いていたので御徒町のタイガー餃子に行きましたが、閉まっていました。なので、そのまま歩いていたら、麺屋、武蔵があったので、そこで食べることにしました。

本当にうまかったです!リピートしてもいいと思ったので、なかなかのものです。つけ麺よりもラーメンがうまいので、ラーメンを強くお勧めします!!!トッピングにはカリカリニンニクでなく生のすりおろしニンニクがあればなおよかった!星3つです!

帰ってくるなり、なんとかぶり子さんにゲームをさせてやりたいと考えた僕は実家に電話をかけて、親父に全く使っていない自分の机の上から二番目の引き出しと一番下の引き出しからゲームカセットとゲームボーイカラーを出してもらって、送ってもらうことに成功しました。覚えていた自分に金メダルをあげたいですし、初めて自分を自分で褒めたいと思いました。I was gay(古いなw)

梅ジャムうましw

ちょっとしょっぱかった。梅ジャムにもいろんな梅ジャムの種類があるんだなぁ、と気づきました。

経済的には裕福でなくとも、とても幸せな1日でした。

越後スター・いっちー

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA