Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

SNS川の流れに身をまかせ

いざ進めや、キッチン!

いざ進めや、キッチン!

Instagramをはじめて見ました。

世間では、自分も含めてメールから、ツイッター、フェイスブック、LINEなど連絡相手の年齢や関係、また雰囲気によってメディアを使い分けている。

最近、メールの待ち時間がもどかしくなってどれほどの月日が経っただろうか。もはや、メールの待ち時間が極めて億劫になってしまった。僕たちはどれほど多くの高速なメディアに囲まれているのだろう。フェイスブックのシェアの際の画面が白くなることですらもう耐えられない。まして、このMacBookProの起動ですら、待てなくなってきている。MacBook Proが欲しい。そんなことを思ってばかりだし、そもそもでこのタイピングも親指シフトをマスターして2倍の速度で打ち出ししたいと思っている。

 

意識高い系はツイッターベースでコミュ力を磨き、人脈を広げる。

 

様々な使い方がありますが、私自身は基本的に個人間・親しい仲間内で連絡を取り合う際にはLINEを用います。ややフォーマルに近い形ではメールを使い、ツイッターはもっぱらフェイスブックやinstagramの連携で用います。ツイッターは基本的に見知らぬ他人とのやりとりや議論に用いようと考えていますが、あいにくまだ炎上したためしがありませんのでツイッターを能動的に使いこなしたことは2011年の震災の時くらいでそれ以外はほとんどありません。

ツイッターはお金にならないと気づいてからはもっぱら朝の佐々木俊直さんの朝キュレとフォローしているリーディング・シィンカーのツイートをパラ見するくらいです。あとは時折寝る前にニュースピックをちょこちょこ。朝のグノシーのメールも見ますね。Snapchat、Tinder、what’supなど諸々試して合わなかったり、危険を感じたら即削除しながら身を晒しています。

 

基本的に議論には与せず、ただ傍観者的に気になった情報を右から左に流すだけです。

真心を込めるときには拝啓敬具で手紙を書く。改まったときには謹啓・謹白です。そのようにしてメディアを使い分けております。

 

いつも、Youtubeに動画をあげたり、ラジオを載せたりして、耐えざるメディアに身をさらして、自分の身にどのような変化が起きるか体感してみるようにしています。

 

さて、早速インスタグラムです。

 

近々、俳句集を出したいと思いますので、最近はもっぱらメモとして使っております。

面白いものでメモもメモアプリを用いればいいものをなぜか、あえて、親しい人とのラインに残したり、インスタグラムやツイッターに書くようになりました。これはとても不思議なことだと思います。

 

 

これが最近の自分の身に起こった変化です。

 

 

そして、ブログです。ブログはある程度時間が取れないと書けないメディアです。ややエネルギーを使います。腰を入れて、よし!書くぞ!っとならないと書かないメディアです。ツイッターやフェイスブックは力を入れずしても書けるメディアでそこらへんのユーザーエクスペアリエンスが上手く作られているのかもしれません。

 

しかし、あえて、なぜフェイスブックがあるのに、このブログに自分の意見を書き続けているのかとしばしば問われますが、それは、このブログが広告を入れているためお金になること、、、も大事な要素なのですが、それ以上に、フェイスブックやツイッターがセイレーンサーバーとして機能しているからなのです。彼らは恣意的に情報をフェイスブック内では操作できます。以前、芸大の修了展覧会で女性の裸体を模したラブドールがフェイスブック内から削除される騒動がありました。

こういう事態は容易に起き得ます。今現在は西側の価値観に私たちは属していますから、基本的に問題はありません。しかし、もし彼らの意見と対立した時にサーバーそのもので連絡を取り合っている私たちは、連絡を取ることすらもできなくなるわけです。ロリコンもツイッターではアウトでしばしば事前通告なしのアカウント削除がなされます。

僕たちは、彼らの掌の上にいることを自覚するべきだと思うのです。

自分はプラットフォームを抑えられるのがあまり好きではありません。なぜなら議論をする際にで既に相手の土俵に乗っているからです。その時点で負けているわけです。しかし、そうは言っても始まらないし、便利だからしぶしぶ相手の土俵に乗るわけです。ここがやはりさすがアメリカの企業、上手いのです。

 

その上で、自分のブログを自身の思ったことを発信するメディアとして使っています。ここではちんちんを出しても削除されません。なぜなら、自分のサーバーを持っているからです。もちろん、本当にヤバイものをあげると令状をもってしてサーバー会社から削除されるかもしれません。そこはレンタルサーバーを使っている弱さでもありますが、スキルを身につけミラーサーバーを経由して、発信できるようなウェブサイトにしたいとも考えています。

 

ということで、長くなりましたが、インスタグラムを埋め込んでライフログを実験的にやってみようと思います。ただたんに埋め込むだけなら毎日ブログを更新することも可能かもしれないからです。

 

埋め込むだけのブログ、ツイッターやフェイスブックでは前のツイートや投稿に遡れない川の不可逆性があると思うのです。このブログでは、自身の川の不可逆性にタイムマシーンを導入するイメージです。

 

それでは、本日の1日をプレイバック!

 

熱い夏 はじまる前の 熱い恋 #いっちー俳句#超絶暇人会

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真 –

ソーシャルな アートで 世界は変えれるや 広告上の 届かぬことば #超絶暇人会

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真 –

おいしいな 初めてたべた ホゥッカチオ #超絶暇人会

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真 –

おいしいな 青とんがらし 店の名よ #超絶暇人会

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真 –

おいしいな くりぃむレモン 海の幸 #超絶暇人会 #いっちー俳句

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真 –

夏みかん サワーの中に つぶつぶが ミントとともに 味わい深い #いっちー俳句#超絶暇人会

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真 –

青葉台のぬこ! #いっちーが出逢ったぬこちゃんずたち

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真 –

小野照崎神社さまのぬこ! #いっちーが出逢ったぬこちゃんずたち

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真 –

 

 

 


越後スター・いっちー

 

 

 

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA