Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

フェイスブックは埋め込めるのか?

 

facebookが埋め込めるのか実験してみました!

 

この前も実験していたようですが、途中しり切れとんぼで続きませんでした。1日の最後にその日自分がフェイスブッックで行った投稿をブログにアップできるようにしたいと思います。

フェイスブックというセイレーンサーバーが亡くなった時には、このブログもスッカスカなんてこともあると思いますし、何より、フェイスブックが少しでもこのサーバーのドメインを変えればここには自分の考えのライフログがなくなってしまうと考えると、フェイスブックが自分の記憶という魂の根幹を握っているかのような’不思議な錯覚さえ覚えます。とはいえ、実際にはフェイブックトグーグル、アマゾン、フリッカー、ラインがぼくのライフログの一部をリスクヘッジで握っております。この企業なくして、私の身体はひょっとしたら機能しない時痔兄きているのかもしれません。まさにマクルーハンが指摘したように、身体はどこまでも延長し、どこまでも機械化されていくのですねぇ。

 

参院選について述べました。

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA