Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

日々是好日(4/22)

肉好きブリコブリブリけ!

何もない日常こと素晴らしいものはありません。みなさん、セコムしてますか?

English Ver.

Meat lovers Brikoburibuburikku!
Nothing is everyday There is nothing wonderful. Everyone, are you SECOM?

Well, I will read songs that are sunny recently every day.

Boss, please! Just straight! Kakhee! It is! It is!

As a ditch
Black Darling’s
Eyesight and

When walking in Higashi – Ueno, it ‘s gyeogyeogyo! It is! It is! It is! There is a statue that surprises me. Although it is not such a big image, there is something that you should appreciate very much as an art and its presence. Somewhere, it resembles Mr. Tomoko.

Dash it
Post modern
Yoshiro

I am often asked what kind of postmodern is. I myself have read the structure and power, so I am not preparing so accurate answers either. However, for the time being, as a beautiful student, I will tell you that when I am disturbed, I will say that postmodern is a mini 4WD. This strange feeling that Dash Yujiro and Let’s end go coexist in the same time series. I often tell you that it is one Niradomirari got by mankind who has lost its imagination due to the content being exhausted.

Full cowl
Post modern
Yoshiro

Often what is Postmodern? I am often asked. I can not clearly define it myself, but for the time being, somehow, I think that qualia is understandable. In other words, Postmodern is the situation where contents of the times coexist. It is that the phenomenon of number one consecutive months on countdown TV disappeared. It is the world where Magnum Saber of Fulcaul mini 4WD coexists with Dash 4WD.

With black
A small eye
Rodent

The survey revealed that Mrs. Tomoko’s hometown is the Sylvania family.

If it is a Jedi
If I thought
It was black.

Born child who was a member of the Sylvania family, because I was born in a pure and innocent world, if I thought that it was a Jedi, of course, the bottom of my belly was an intriguing true black motherfucker rather than Kotaro . Demolition does not stop on the fact of shock.

With a snack
Male and female
Love game
Karaoke Relishes
Mature duet

There is still a deep world still left just outside Ueno station. It was a fashion episode a little while ago in the Baby generation, and it became a dead word anymore. The snack culture may be legacy to remain beyond the Olympic and Paralympics.

On the roadside
Usagi’s hat
I’m falling
At the curriculn
That girl who is crying

Because I dropped the rabbit’s hat, I took the stage without ears. All are wearing hats with ears. If you think that such a small child is challenging such a minority, it is getting sad! Of course, after this, my hat got stiff balls. Once dropped it will not return. It is precisely a lesson not to return to the basin.

Wow
Flying flying hams
Tarbataba

It is the first appearance when playing with Pu-chan from the nest! Pu – chan is a debut, so I’d like to narrow down my weight a bit more.

At the bazaar
Sorry
Huh!

As I strolled in Yanaka, there were many nostalgic monkeys and colleagues.

Spring has come.
Bright red in Ueno
Spring has come.

Spring has come.
Same as cherry blossoms
Dasa Pink

I do not know the variety of cherry blossoms, but the cherry blossoms of my favorite color bloomed in Ueno Park, whether they are continental people or Chinese. Tomorrow is a university announcement of the university.

Stubborn
Open refrigerator
Shimmering Wind

There was only a refrigerator of gradual immobilization, old age fridge, canned and ketchup a little beer. Is it only the pitiful to destroy what adds color to here? The cold wind stroked my cheeks.

Ithnon
It becomes useless
Azuki bar

It has not been used for decades, the Azuki bar, a legendary murder weapon, was set next to Ithnon. It feels like a thing against something that will destroy again.

In a drunkard
Reach out
Wrinkle combination

Is it because I saw this, finally! I also succeeded in handing hoji tea and money to a homeless man in Ueno! Always seems to be cold, but I was worried about something I was noticed for being backwarded, I was worried, I was in a state of unrequited love for seven years, but this time my grandfather ‘s way of contacting me, tipsy, I sang a song with. When I saw it, I was able to speak in a natural feeling that there is no need to shoulder elbows. I gave him a cup of tea, thank you, thank you so much for being so thankfully, so hit the shoulder and hit it with a warm feeling, and left with a stylish touch. Happy with your hands in hand ~! It seems that there is still insufficient training at the level of.

My grandmother dies
I just stare at you.
Stove Tuff

My grandmother ‘s funeral also ended a bit and I was about to worry about the daughter who tried to return to Tokyo on that day, so I decided to stay one more night in a hurry. Winter in Niigata is still cold, I was watching the stove for about 2 hours from the age of Ronin who used the stove’s fire.

Cold weather and
Tsumono
Traces of dreams

I am not a university other than the University of Tokyo, but a department other than Senior I, when I was thinking about that, I was in a hard shell, it is also a memorable experience. Although my diary at the time was sick, but it’s embarrassing and I can not read it Although I am a lol, it is now part of my soul. Black Thank you for history. Scattering cherry blossoms, the remaining cherry blossoms are scattering cherry blossoms.

Abandon a dream
Yamabuki Play
Gure Yoshihiro

It is not bad to abandon your dreams and come back to your hometown Niigata. I think so I am around this time today. Even if I break my dream, I think that the challenge is meaningful. I think that being the most afraid is not to seriously challenge. I want to play around with golden rice with children wearing this orange hat. Catcher in the rice. It is something I want to call Mr. Ryo Hiroaki who is staying in a mountain in Niigata.

In Niigata
Hills over there
I live.

It is a regrettable place that a junior from a certain Gangnam high school has a cottage over there while using Hiroo as a residence.

In Niigata
Waiting spot
Tama Fair

A bronze statue of Tama who is not a faithful dog bee is decorated in Niigata station.

marriage
To all threads
Thank you

Both the bad edges and the good edges are on every edge, but Toss man.

Ministry of Justice
With Tokyo Station
Mistaken

I walked from Kasumigaseki to Tokyo station and saw it. If you think that it is close to Tokyo station, you can see Tokyo station, but not Kasumigaseki, Nana, that was the Ministry of Justice.

come here
Youth officer
remember
Their resolutions
Drink plaque on nails

When I come here, I remember the longest day in Japan. There were young people who prepared for just that much in Japan a long ago. Although it is an elite, it is impossible for me though.

Look at this
Become big monkey
To break the company

I wrote the feelings of Arasar salaryman who want a break. Is it just the Dragon Ball generation?

Nonsense
Lottery to buy
Likely to end

There is a god of good luck, a valuable asset comes here Shinobazu Pond, the lottery I bought here seems to have something interesting!

Tokyo is
Spring first
raid

Cherry blossoms in Tokyo bloomed at the earliest time in the nation. Ueno is going to be disliked in the cherry-blossom viewing mode. W Let’s rise in the stress level of the matrix and elbow and goo-n-pan.

Composite
I can not believe it.
Red breaking point

There was a beautiful Southeast Asian system sister. Inbound welcome! You can not do it Where the woman is just a pig Red crab Pork Rosso said, I

 

さて、最近の日々是好日な歌を読みます。

 

ささ、どうぞ!単刀直入!カッケェー!!!

 

 

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

ギョッとして
黒きだるまの
目力や

東上野を歩いていると、ギョギョギョっ!!!!っと、驚きを覚える像があります。それほど大きな像ではないのですが、その目力とその存在感はアートとして大変見習うべきものがあります。どこか、ぶり子さんにも似ています。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

ダッシュして
ポストモダンの
四駆郎

ポストモダンはなんぞやとわたしはしばしば尋ねられます。わたし自身も構造と力を読んだくらいですからそれほど正確な答えも、用意しているわけでもありません。しかし、一応、美学徒として、せがまれた場合に語るのは、ポストモダンとは、ミニ四駆であると答えるようにしております。ダッシュ四駆郎とレッツエンドゴーが、同じ時系列に共存している、このその不思議な感覚。コンテンツが出尽くしてしまい想像力を失った人類が得たひとつのニルアドミラリであるとわたしはしばしば語るのです。

フルカウル
ポストモダンの
四駆郎

しばしばポストモダンとは何か?とよく聞かれます。わたし自身、明確に定義はできませんが、とりあえず、なんとなくは、そのクオリアは理解できていると思うのです。つまり、ポストモダンとは、時代のコンテンツが共存し合う、状況ということです。カウントダウンTVで数ヶ月連続1位という現象が消えたことなのです。フルカウルミニ四駆のマグナムセイバーとダッシュ四駆郎が共存する世界のことです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

黒々と
小さなお目目
齧歯目

ぶり子さんの故郷はシルバニアファミリーだということが調査により判明いたしました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

ジェダイだと
思っていたら
黒かった

シルバニアファミリーの一員だったぶり子さん、生まれは純粋無垢な世界に生きる種族ですから、もちろんジェダイなのだと思っていたら、なんと、腹の底は楽太郎よりも真っ黒な真性の腹黒野郎だったのです。衝撃の事実に脱糞が止まりません。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

スナックで
男と女の
ラブゲーム
カラオケ肴
熟年デュエット

上野駅をすぐ出てのところにまだまだディープな世界は残っておりました。バブリー世代のちょい昔前に流行した、もはや死語となったデュエット。スナック文化はオリンピック・パラリンピックを超えて残されるべきレガシーなのかもしれません。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

道端に
うさぎの帽子
落ちてたよ
学芸会で
泣いてるあの子

うさぎの帽子を落としたため、耳なしで登壇。周りはみな耳あり帽子をつけている。そんなマイノリティーにこんな小さな子がチャレンジしているのかと思うと、切なくなってきますね!もちろん、この後帽子はズタズタのボロボロにしてしまったのです。一度落としたものは戻らない。まさに、覆水盆に返らずの教訓なのでございます。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

わーうわー
空飛ぶハムス
ターバタバ

ぷーちゃんを巣から出して遊ぶ時のはじめの様子です!ぷーちゃんはデブちんなので、もう少し体重を絞りたいところです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

バザールで
ござーるー
ぅううぅう!

谷中を散歩しておりますと、懐かしのお猿と仲間たちがたくさんいました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

春がきた
上野に真っ赤な
春がきた

春がきて
桜と同じ
ダサピンク

桜の品種はわかりませんが、大陸系の民たち、中国人でしょうか、が大好きな色の桜が上野公園に咲きました。明日は藝大の合格発表です。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

じじばばの
冷蔵庫開け
沁みる風

徐々に動けなくなり、老いて行くじいさまの冷蔵庫、その中には缶詰と、ケチャップ少しのビールだけがありました。滅びゆくものに対する哀れだけがここに彩りを添えるのでしょうか。冷気の風が頬をひんやりと撫でてくれました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

アイスノン
使わぬとなり
あずきバー

ここ数十年は使っていなかったでろう、アイスノンの横に伝説の凶器であるあずきバーが鎮座しておりました。これもまた滅びゆくものに対するものののはれを感じます。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

ほろ酔いで
手を差し伸べて
しわ合わせ

これを見たからでしょうか、ついに!わたしも上野のホームレスさんにほうじ茶とお金をセットで渡すことに成功しました!いつも、寒そうだな、でも、なんか気づかって逆ギレされたりしないかな、どうかな、と心配し、7年近く遠くから見る片思い状態でしたが、今回のおじいさんの接し方、ほろ酔いで、ずーっと大きな声で唄を歌っておりました。それを見て、わたしは、あ、肩ひじ張る必要なんてないんだ、と自然な感じな気分で話しかけることができました。お茶をあげると、ありがとう、ありがとう、と本当にありがたそうにもらっていただけたので、肩をぽんぽん叩いて、これであったかくしてね〜、と粋な感じで去りました。手と手を合わせて幸せ〜!の境地にはまだまだ修行が足りないようです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

祖母が死に
ただ見つめゆく
ストーブ火

祖母の葬儀も一通り終え、その日に東京に戻ろうとしましたじい様のことが心配になったので急遽、もう一泊することにしました。新潟の冬はまだ寒く、浪人時代から使っているストーブの火を2時間くらいでしたでしょうか、ぼーっと眺めておりました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

寒梅や
つわものどもが
夢の跡

東大以外大学でなく、文Ⅰ以外学部でないと、そう思っていた頃の私、硬い殻に閉じこもってばかりいた頃の私、それもまた愛しい思い出です。当時病んでいた頃の自分の日記も出てきましたが、恥ずかしくて読んでいられないですね笑とはいえ、それも今では私の魂の一部となっているわけです。黒歴史にありがとう。散る桜、残る桜も散る桜。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

夢を捨て
山吹遊ぶ
グレ良寛

夢を捨て、故郷新潟に戻ってくるのも悪くない。そう思う今日この頃です。たとえ、夢破れたとしてもその挑戦にこそ意味があるのだと思います。一番恐れなければならないのは真剣にチャレンジをしないことなのだと思います。このオレンジ帽子をかぶった子どもたちと金色の稲穂の中で遊び回りたい。キャッチャー・イン・ザ・ライス。新潟の山にこもりグレた良寛と呼ばれたいものです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

新潟の
ヒルズがあそこに
住んでます

某江南高校出身の後輩が広尾を住居にしながら、あそこに別荘を持っているというのが悔しいところです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

新潟の
待合スポット
タマ公前

新潟の駅の中に忠犬ハチならぬタマの銅像が飾られています。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

縁結び
すべての糸に
感謝かな

悪しき縁も良き縁もすべての縁にありがトスman。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

法務省
東京駅と
間違えた

霞が関から東京駅まで歩いて見ました。霞が関をでずとも、東京駅が見え、やっぱ東京駅と近いなぁ、と思っておりましたら、なな、なんと、そこは法務省だったのです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

ここに来て
青年将校
思い出す
彼らの覚悟
爪の垢飲む

ここに来ると、日本のいちばん長い日を思い出してしまいます。一昔前の日本にあれだけの覚悟を持った青年たちがいたのですね。エリートとはいえ私にはやはり無理だなぁ。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

これを見て
大猿になり
会社壊す

休みが欲しいアラサーサラリーマンの気持ちを詠んで見ました。ちょうどドラゴンボール世代でしょうか。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

不忍で
買う宝くじ
当たりそう

財運の神様・弁財天さまがいらっしゃるのが不忍池、ここで買った宝くじは何かご利益がありそうですね!

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

東京が
春一番の
殴り込み

全国一の早さで東京の桜が開花しました。これからお花見モードで上野がやばいことになりますw行列のストレスレベルの上昇と肘打ち、グーパンには気をつけましょう。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

合成じゃ
なくてほんとに
紅一点

めちゃめちゃ綺麗な東南アジア系のおねぇさんがおりました。インバウンドウェルカム!やれねぇ女はただの豚だと紅の豚ことポルコ・ロッソは語りましたが、私は一切そんなことは思っておりません!

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

小学生
宿題あって
鬱になり

大人になれば仕事があります。それは毎日の宿題以上のものです。宿題ごときで嫌がってんじゃねえぞ!このクソガキ!と思われる方といらっしゃるかもしれませんが、小学生にとってはとても嫌なものなのです。過労死自殺も宿題をうどんでの自殺もどちらも同じ自殺です。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

何気ない
日常こそが
幸せです

こうしてのほほんとアート活動できることがほんとうの幸せです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

さくら咲く
うかる桜も
散る桜

受かっても、またその先に就活・院試の花が咲く。その先もまたコンペの花吹雪。永遠に散り続けるが人世の定め。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

心のね
余裕がないと
歌詠めぬ
朝から晩まで
アポ取り電話

自分の不徳のいたすところ、仕事のミスも重なり、朝から晩までずーっと電話をしておりますと、歌を詠むタイミングがつかみづらいものです。仕事のミスをして巫山戯て歌を歌っているとなんか、申し訳なく感じてしまいますが、それでもとりあえず詠むことで心のバランスを保とうと思います。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

むぎとろろ
お代わりねばる
くちもとや

浅草橋のお店です。とろろがおかわりできてうれしかったです。あまりに美味しくかつがめつい元を取ろうとするために急いでお代わりをしたため、口元が粘ったままお代わりといってしまい、はしたなかったなぁ、と反省しております。それにしても、何も粘るものを食べていないのに口が粘るようなしゃべりをする地歴の先生が多いのは何故なのでしょうか。新たな発見に繋がるかもしれません。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

人生の
すべてにメルシー
ファンメルシー

尊敬する大学の先輩に早稲田大学近くの伝説のラーメン屋に連れていってもらいました。60年変わらず伝統の東京醤油のお店です。コーンが入っているのですが、それがまた癖になる味。出会いにありがとう。サッカー選手のファンメルシーにメルシーぼくです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

働いて寝る
喰ってから

大盛りに
しなくてよかった
ギトギトト

いきなりね
ドドンと腹に
ボディーブロー
啜る麺はて
止まるニンニク

裏観音
深夜の鴉
浅草寺

14時間労働しました!諸々締切と闘うお父さんはみなミニ四ファイター!ぼくメカニックマン!

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

うしろから
アンパンマンが
こめかみを
狙ってくるのが
おとなの世界

バイキンマンは石にならざるを得なかったのです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

松竹梅
その先にある
花牡丹

牡丹は値段もそれなりにしました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

撮っちゃダメ!
左ガキ使
右出川
真ん中ノッチ
隠れヒラリー

上野の商店街は今宵もディープです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

今日はべつ
ラインに入り
ズズズズー

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

戻らない
恋を選んだ
私たち

隠して美しい友情に終止符は打たれたのです。人生とはそんなものです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)がシェアした投稿

しまむらで
春の洋服
こうてけれ

ぶりこさんに頼まれ、2着買ってあげました!

 

 

超絶忙人になりかけた、けんちゃんだんご!

 

Culture You!あ~、世界ってほんと美(たの)しい

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







// ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA