Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

五大陸アーツサミットに行ってきました!

パネルディスカッションの様子

 

五大陸アーツサミットに行ってきました!

 
English Ver.

I went to the Continental Arts Summit of Five Continents!

 

I attended this project, thoroughly playful mountain held as culmination of the university 130th anniversary!

It took time to summarize these events so far, and as a result many blogs were not updated as a result, so this year we will incorporate the change, for the time being, without editing, the state of the rambling memo But I think I will save it as a log! I think that I would like to regret only the one not to be disclosed, rather than … or something to show to the people because it is not prepared.

Then, I will share the punching notes you heard at the symposium below.

 

/ / / / / / / / / / / / /

Dr. Southern California · Daily

Since art can not be quantified, it can not be evaluated, so it is not accepted.

→ It was strange that movies were not recognized as art in the United States. Since various awards were awarded in hollowwood, it was unexpectedly fresh that if I thought that it was a film – oriented art, it was fresh.

 

Why movies are not art

1) To be a collaborative art

I collaborate to the extent that I do not know who it is.

I have my viewers pay time and money.

We must pay tribute to the deal

2) Because it is a story

It is difficult to connect narrative with art. George Lucas Museum

3) It’s based on technology

Because it’s digital

It can not be done unless a great work depends on technology.

The artist is the control tower. After all it is a vision!

Hire teachers by actual achievement only. Practitioner. How to choose teachers who do not receive government intervention.

 

■ What kind of disadvantage do you have due to the fact that new media such as movies are not recognized as art?

■■ Both entertainment and art, which movie production number are many in the university? Is not it allowed to produce movies more than art?

 

About female producer’s encouragement activities?

In the field of games, we also promote 50%: 50%.

Even a candidate can enter a woman. Then when I expanded my research, there was an excellent person.

 

 

 

2) University of Berlin

Martin sensei

German tuition fee free of charge

I can not have a doctorate in art

To maintain the quality of art education, free of charge, time, place, assistance and equality are necessary.

Conservatoire = Mister Scheure = Do not write a doctoral thesis

Excellence

Political activities: We want to make educational institutions consistent with artistic educational institutions against legislation.

· Acting like touching art from a young age.

Is not it difficult to demonstrate the political effect by budget etc. with the effect of art for art?

Refugee acceptance. Open to people. Damascus, Baghdad

The art itself will benefit society!

When you tell me that there is Mozu, you get milk

More useful than itself, useful on its own. Expand the field of view. Beyond ordinary coordinate axes!

Extend your thoughts! Disassembly! Paradigm shift

■ There is no Ph.D.

Opportunity is necessary. At the age of 14 he studied music. It is difficult as a musician unless it is completed at about 23 years old.

I have to study for seven to eight hours.

I can become a professor. Even if you are not at college, you can enroll even if you do not graduate from Baccalaureate.

If you are positioning as a research university, P.H.D needs preparation. Is it from here? From that side?

 

3) University of Melbourne

forces of history

change and innovation tradition and history

nature

location

I see the past and see the future.

You can transform the past.

digital technology

convergence

centrifugural centrifugal dispersion force

centripetal force

proximity proximity

Art District

Stable apartment (station police)

))) · Stop thinking (make it) Media

Local and International

Australian Immigration State + 250 languages

Global village Atelier

Question:

What does art do for us? Drama, horn, told the time of battle.

Janus, an artist can make a future. Be responsible.

Responsibilities of the artist, responsibility of the musician, responsible. How do you tell responsibility?

→ You must keep a balance. Education is what creates a creative situation.

Better mankind, better Earthling

Investing hundreds of millions more than the Utilitarian side.

Q: The power of the place. What is the Art District?

→ centripetal force, facial breath,

Education is the depth of knowledge, the thickness of rights

Medical law using science technology · medicine · design · music

It is not the best, it discusses the difference, and it has significance.

Proximity = luck!

One step You can talk with the person across the road crossing! That is the strength. Experience of contact between people.

 

4) University of Helluwan · Sapphire · Taha · Elkabany

Respecting your instructor, I am looking for a sample.

Comprehensively, if students find social approach teachers, students imitate it.

It may not be possible to show artists of the 21st century that faculty can not arrange it.

→ You need to earn social professors, professors with titles, and living expenses. What to do with monumental art? Emotional Discussion.

Destroy the monument. Character, its funds, customers? Order owner, side to be, art for whom?

I think that’s what it means to take responsibility.

→ I admit that I can not solve such a problem. Complexity is the starting point for discussion. I would like to create a place for students to think about their complexity.

 

 

Overall rating:

It was a vague symposium as a whole. What I was curious about was that the student was absent at all. There may be a shortage of the attractiveness of the university, but it seems there is a problem also that it has not reached the students at all. Since students are basically only customers going out after 4 years, it seems natural that they can not have consciousness of parties to themselves, such as cooperation between the five continents. More than anything, I myself went in rare scenery, so I could not cooperate with the five continents, but I’m not interested at all. To get interested in the world, we were too busy. If the essence of art is on the contrary to busyness with Utilitarianism, the entire symposium has been caught and ironically caught. It seemed like such a show that people who criticized Chaplin criticized quickly while being chased by various work.

A constructive opinion that Moscow representatives should organize this five-continental partnership is exactly the case. It was easy to collaborate, cooperate and to talk, but it was sad lonely that there was no concrete plan of how to cooperate in this time, but such an administrative level of consultation and negotiation I hope that it will proceed. Students may not be able to visit such symposium only after having incentives to go to “Tada” or to study abroad.

In the end, I thought that it might be exhausted as a word of where each artistic university has budget. Budget acquisition will be difficult unless you appeal to the government and companies the social usability aspect of art. A case in Germany that Dr. Martin said is that there is a climate that can earn budget with the logic that the art for art and the art itself have meaning but if you try to do it in Japan you feel like eating total scum . Now that the many cultural administrations in the Olympic Games are where the purse strings are loose it may be in a difficult situation to make such problems unfamiliar, but to make it possible to strategically change from such Japanese climate, It was a symposium that I would like to change.

 

Ken chan dumplings

大学130周年記念の集大成として開催された本企画、物見遊山で聴講しました!

これまでこうしたイベントをまとめるのに時間をとられてしまい、結果、ブログを更新しないということが昨年は多々あったので、今年は変化を取り入れ、とりあえず、編集もせずに、とりとめのないメモの状態でもログとして保存しておこうと思います!整えていないものだから、人様にお見せするものだから…というよりかは、公開しないほうをこそ後悔するようにしたいと思います。

それでは、以下シンポジウムで聴き取った書き殴りメモを共有します。

 

/ / / / / / / / / / / / /

南カリフォルニア・デイリー先生

芸術は定量化できないから、評価できないから、受け入れられていない。

→アメリカで映画が芸術として認められていない状況は不思議だった。もろハリウッドでさまざまな賞が授与されているから映画即芸術だと思っていたら案外違って、それが新鮮だった。

 

映画が芸術でない理由

1)コラボレーション型芸術であること

誰のアイディアかわからないほどコラボレーションしている。

視聴者の時間・お金を支払ってもらっている。

取引に敬意を払わなければならない

2)物語だから

ナラティブとアートを繋げるのは難しい。ジョージ・ルーカス・ミュージアム

3)技術ベースだから

デジタルだから

偉大な作品が技術に頼らない限りできない。

アーティストが司令塔。結局ビジョンありきだ!

実績だけで教員を雇える。実務家。政府の介入を受けない教員を選びかた。

 

■映画などのニューメディアが芸術と認められていないことによる不利な立場にはどのようなものがありますか?

■■エンタメとアート、どちらの映画製作数が大学では多いでしょうか?またアートよりの映画を製作することが認められていないのでしょうか?

 

女性製作者のエンカレッジ活動について?

ゲームの分野においても50%:50%を推進している。

候補でもいいから女性を入れる。そうするとリサーチを拡張してみると優秀な人がいた。

 

 

 

2)ベルリン大学

マルティン先生

ドイツ授業料無償

芸術で博士号はとれない

芸術教育の質を維持するには、無償・時間・場所・助力・平等性が必要。

コンセルバトワール=マイスターシューレ=博士論文を書かなくてよい

卓越性

政治的な活動:教育機関に対して、立法に対して、芸術的な教育機関を一貫させたい。

・幼い頃から芸術に触れるように、活動している。

芸術のための芸術という効果では予算などで政治的効果を発揮するのは難しいのではないでしょうか?

難民受け入れ。人々に対してオープンなもの。ダマスカス、バグダッド

芸術そのものが社会にメリットを与える!

モーツぅあるとを聞かせると牛乳がでる

有益のもの以上、それ自体で役に立つ。視野を広げる。普通の座標軸を超える!

思考を拡張する!脱構築!パラダイムシフト

■博士号がないのは?

機会が必要。14歳で音楽を勉強。23歳くらいで完成していないと音楽家としては難しい。

7~8時間、勉強しなければならない。

プロフェッサーになれる。大学出ていなくても、バカロレアを卒業していなくとも、入学はできる。

研究大学に位置づけるのであれば、P.H.Dは準備が必要。それはこちら側から?あちら側から?

 

3)メルボルン大学

forces of history

change and innovation tradition and history

nature

location

january (ヤヌス)過去を見て未来を見る。

過去を変容させることができる。

digital technology

convergence

centrifugural 遠心力 分散力

求心力

proximity近接性

芸術特別区

馬小屋(駅警察)

)))・止まって考える(させる)メディア

ローカルとインターナショナル

オーストラリア移民国家+250language

Global village Atelier

質問:

芸術が私たちに何をしてくれるか?ドラマ、ホルン、戦いの時を告げた。

ヤヌス、芸術家は未来を作れる。責任を持つ。

芸術家の責任、音楽家の責任、責任を持つ。どのように責任を伝えるか?

→バランスをとっていなければならない。教育とはクリエイティブな状況を作るもの。

よりよい人類、よりよい地球人

功利主義的な側面よりも、何億ドルも投資する。

問:場所の力。芸術特別区とは?

→求心力、ファキュリティー・ブレス、

教育とは、知識の深さ、権利の厚み

科学技術・医学・デザイン・音楽を使った医療法

ベストでなく、違いを論じる、ことに意義がある。

近接性=運もある!

一歩道路を渡ってその人と会って話ができる!それが強み。人と人との接触した体験。

 

4)へルワン大学・サフィーア・タハ・エルカバニー

担当教官を尊敬、見本を探している。

包括的に、社会的にアプローチしている教員を探せば学生たちがそれを模倣する。

教員がそれを揃えることができないと21世紀型の芸術家を見せることはできないかもしれない。

→社会的な教授、タイトルのある教授、生活費を稼ぐ必要がある。モニュメンタルアートをどうするか?感情的なディスカション。

記念碑を破壊。キャラクター、その資金、顧客は?発注主、される側、誰のための芸術?

それが責任を考えるということなんだと思います。

→そうした問題を解決できないことを認めることです。複雑さこそが議論を始めるきっかけになるからです。学生たちがその複雑さを考える場を作りたい。

 

 

総評:

全体としてぼんやりとしたシンポジウムであった。何より気になったのは学生がまったく不在であったことだ。大学の集客力不足もあるかもしれないが、まったく学生に届いていないのも問題があるように思えた。学生は基本的に4年経てば出て行くお客さんにすぎないから5大陸間の連携などまったく自分にとって当事者意識を持てなくて当然だろう。何より、自分も物珍しさで行っただけで、5大陸がうわべだけで連携しようが、ディスり合おうがwまったく興味がない。世界に興味を持つには、我々は忙しくなり過ぎたのだ。芸術の本質が功利主義とは忙しさと反対のところにあるとするならば、今回のシンポジウム全体がせかせかしていて皮肉にうつった。チャップリンを批判している人間がめっちゃさまざまな仕事に追われながら足早に批判している、そんなショーにも思えた。

モスクワの代表からこの5大陸連携を組織化するべきだとする建設的な意見が出たが、まさにその通りである。連携、連携と口にするのは簡単で、では、どのように連携して行くのかという具体的なプランが今回はまったくなかったのが、寂しくはあったが、そうした事務的レベルの協議や取り決めが進むことを望む。学生はその地域に”タダ”で行けるとか、留学できるとかのインセンティブがあってはじめてこうしたシンポジウムに足を運ぶのではないだろうか。

結局は、各芸術系大学が抱えるどこから予算を持ってくるか、の一言に尽きるのではないかと思った。政府や企業に芸術の社会的功利的側面をアピールしなければ予算獲得は難しいだろう。マルティン先生がおっしゃったドイツでの事例は、芸術のための芸術、芸術そのものに意味がある、というロジックで予算を獲得できる風土があるが、それを日本でやろうとすれば総スカンを食らう気がする。今は、オリンピックで多くの文化行政が財布の紐が緩んでいるところだからそうした問題は顕在化しづらい状況にあるかもしれないが、こうした日本の風土から戦略的に変えていけるようにコツコツと自分自身がその変化となりたいと思うシンポジウムであった。

 

けんちゃんだんご

 

 

 

 

 

Culture You!あ~、世界ってほんと美(たの)しい

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA