Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

結婚しました!


来年の4月1日に解禁する予定でしたが、お知らせいたします!

昨日、上野公園の五條天神社様にてぶり子さんと挙式を上げました。金魚の糞歴10年にしてやられました。男は胃袋と玉袋をがっしり掴まれたら逃げられませんね笑、一生添い遂げます。

嫁には、自分より3日だけ長生きするよう確約してもらいましたので、結婚を決意しました。やるなら最期まで金魚の糞でいてもらおうと思います。嫁曰く、私(=嫁)の人生というメディウムを用いた金魚の糞というライフアートらしいです。

当日は、運良く突き抜けるような真澄の晴天の秋日和に恵まれました。親族のみのささやかな挙式ではございましたが、いらっしゃっていただいたご来賓のみなみなさま、またいらっしゃれなかった皆々様も、ありがとうございました。お祝いのメッセージも賜り厚く御礼を申し上げます。おかげさまでぶり子と晴れて夫婦となることができました。

母方の家系が江戸時代から続く医薬関係の業種だったため、まさに私たちにぴったりの神社様でした。人の心を癒すアートという薬剤で社会に貢献できればと思います。時々、毒気もありますが、それも薬のうちと思っていただければ幸いです。まずはオリパラに向け、全速全身でフルボッキ稼働して参ります!!!

上京して、はや10年。藝大を通じてご縁を授かり、ここ上野に根を張りながら、たくさんのみなみなさま方のご支援をいただき、今の自分があります。一丁前に家庭を持つことができ、本当に感謝しかございません。まさに、おかげさまです。

そんなことを綿帽子からのぞく嫁の横顔を見ながらふつふつと思っておりました。惚気ですみません。

嫁との出会いの地でもある、ここ上野に骨を埋める覚悟で諸々、イベントやプロジェクトに精進して参ります。

夫婦共々不勉強な点が多々ございますが、皆々様におかれましては、引き続きご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

一ノ瀬健太&ぶり子

詠める、

秋日和
三三九度の
真澄酒

Culture You!あ~、世界ってほんと美(たの)しい

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA