Renaissance Man

とにかく、あれこれやってみる。

新潟の海

新潟の海か!?

年始に新潟の海に行ってきました。我が故郷の砂浜は私の浪人時代の友です。自分の逆境の時にもいつもそばにいてくれた数少ない本物の友人です。

そんな彼と遊んだ暇活の様子をお伝えします。
English ver.

I went to the sea of Niigata at the beginning of the year. The sandy beach of my hometown is my friend of a ronin era. It is one of the few real friends who always stays by me when I am in adversity.

I will tell you the state of leisure played with him.

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

一砂独立して
一潟独立す

One sand independent
One prefecture stands alone

独立不覊の精神は明治のみならず、いつの世も持たねばなりません。寄らば大樹の陰でいる時代はいつの世もオワコンです。自らで仕事を生み出し、自ら率先して仕事に励む。決して媚びず、陰日向に咲く。それが潟っ子のあるべき姿です。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

絵具から
絵具を作ったポロックに
絵画的とはこういうことさ

Out of paint
Pollock made the paint
That’s just the paint

アーサー・ダントーの『Artworks and real things』(1971)を読んでいます。抽象表現主義のアーティストたちは絵具から絵具を作ったという記述があります。芸術における絵画の本質とはなんなのでしょうか。私はこの一枚に私なりの本質を込めた次第です。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

砂浜で
小さな小さな雀さん
黒い黒い目をあけて
僕に向かって囀った
横から失礼いたします!財界新潟の記事に関してですが、貴殿の見解に違和感が…
めんど

In seaside
small sparrow comes
black vivid eyes
It tweets to me
Excuse me for interrupting you
I have the question about Finance Niigata
Fed up

 

そんな雀さんが世間にはたくさんおられるようです。暇人界にぜひ入会いただきたいものです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真


いや喰わないよ
けどさ
美味そーじゃん?!
ちがうか

I won’t eat it
However it seems to taste good
Is it wrong?

 

砂浜には美味しい海藻がちらほらと見受けられます。カジカジかじるもよし。家に持って帰って海苔にするのもよし。新潟の海の幸は食べ方を選びません。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

歩んだ
砂とゴミのだけの道も
お前だけにしか踏みしめられない

 

Walked alongside
Sand and garbage only exist on the way
Only you can trump the road

踏みしめた一歩一歩が道になります。誰かの歩いた先に行くもよし。自らで新しき道に行くもよし。それぞれの道にそれぞれにしか踏み出せない一歩があるのでこざいます。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

砂浜や
朴訥にして
青海枯

On seaside
Unsophisticated
blue sea wither

男子たるもの青山いたるとこにあり。この流木も青海はいたるところにありと勇んだもののふの名残なのかもしれません。不器用に寡黙に、これまでの人生を語っています。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

落ちるたび
心を洗う
波の音

Everytime I fail to pass
My soul be pured
by the sounds of waves

毎年3月の合否発表の際に、いつもここに来て世界を眺めておりました。私がいなくとも世界は回ります。そこから私の教養ははじまりました。気持ちリセット。心の洗濯を海はいつもしてくれます。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

微視微視と
凍てつく霙
青葉音

Micro watching & micro watching
freezed sleet
Sounds pop out

こんなに小さくて誰の目にも触れぬ青葉ちゃん。とてもかわいく、そしてとてもしたたかでした。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

わらわべが
たてかけわたる
やじろべえ

Children
Put the leaves of pine
Upsidedown balancing toy

新潟で今一番流行っている遊びです。子どもたちが松の葉を拾い、それをいろんな木の枝に高さを問わず、かけて遊んでいました。それにしても、本当に木のてっぺんまで登ってかけているのには大いに驚きです。猿も木から落ちないように気をつけてね、というしかできませんでした。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

加工などいらぬ
剥き出しのありのままが
一番美しい

 

No need to photoshop
as beautiful as you are

インスタグラムの大半の写真が加工され色味が加えられています。ありのままの写真が本当は一番美しいのです。それを忘れてはなりませんぞえ。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

田中泯

Min Tanaka

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

野垂れ死に
長靴下の
フナムシや

Doggy death
Under long boots
Sea lice

無残やな、かぶとの下の、キリギリス、のオマージュです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

現代アートでしょうか
そうです
誰でも

Is that contemporary art ?
sure it is
everyone can do make it

存在論的なステートメントがあれば、誰でもアーティストになれます。あとはアートワールド関係者の少しのコネ。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

本当にいい写真というものは
加工なんていらないのさ
サン=テグジュペリは
いいました
村上春樹もいいました

 

No need photoshop
If the picture is well
says Saint-Exupéry
And Haruki Murakami

最近、インスタの加工をそれほど施さなくなってきました。それは加工すれば嘘になるからなのかもしれません。写真の原義に忠実でいたいという写真家魂に火がついたのかもしれません。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

バキューーー…ン
ザワザワ
ドサッ…

Bang!
the sounds of trees…
the sound of fall down

イメージが湧きますね。それが余白というものの魅力です。そして、それが俳句の本質です。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

散り切った花にこそ
見どころ多けれ

Many point to watch
After blooming flower

AV業界では25歳を過ぎると熟女枠になるんですね。私なんかは、むしろそこから女性の魅力が増してくると思っております。タラレバ娘の皆さん、まだまだチャンスはあります。美輪明宏さんのような、紅の豚のジーナのような素敵な女性になってください。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

申し訳
ないけどアウト
オブ眼中
後ろの花に
マニュアルフォーカス

Sorry for you
I couldn’t see you
My attention is
backside of you
Manual focus

ごめんなさい!男はいつもこんな感じで世界を見てます。自分はもちろんドヴスのみなさんの味方です。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

吾輩は
野良猫である
名前はサクラである

I am wandering cat
My name is Sakura,cherry blossoms

年末年始、実家に帰ると近所の野良猫が居着いていました。オヤジはサクラと名付けかわいがっていました。唯一はなしを聞いてくれる存在だそうです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

年を経し
歩けず翁
荒れる庭
スズメチュンチュン
チュンチュンワールド

Time has passed
The old can’t walk well
Garden Getting rough
Sparrow world
Sparrow world

浪人の頃にはしっかりと手入れがなされていた庭もじい様、ばあさまの身体が思うように動かなくなってからはめっきり荒れ果ててしまいました。今はただ、内からパンくず🍞を投げるだけです。スズメがチュンチュン、チュンチュンワールドが寂しくこだましました。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

湯を沸かす
餅を
スーパージョッキー

Boiling water
Mochi ready for
Super jocky

これから餅をゆでます。ただそれだけでテンションがあがります。進化心理学は本当によくできた学問です。ニーバーの祈りから土着的百姓型民主主義を構築していきたい。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

甘味の
ビッグバン
我ここにありき

Sweety
Big bang
I am here

甘い!旨い!美味しい!ほっぺがおちる!私は今、ビッグバンから138億年の月日が流れた、ここ新潟にいて、このクオリアを堪能しています。我味わうがゆえに我あり。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

うんこのようなたらこ

Cod roe like shit

不立文字でしょう。もはや、ことばは蛇足。しいていうならば、甘いものとしょっぱいもののバトンがリレーオリンピック日本代表のようにバシッと決まるということでしょうか。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

すげぇよく撮れた
親父の写真
酒タバコ女ギャンブル
おかんに苦労マジかけたほんとに
でも、親父にはやっぱ感謝、南無

夫婦とは永遠の喧嘩をするものです。それだけ甘えあっているのだと思います。夫婦とは鏡。相手のレベルがあなたのレベルなのです。(江原啓之のラジオ風に言ってみました。)

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

見ぬうちに
投げたお守り
シャビシャビに

年末年始もいつものやって〼

お焚き上げに投げ入れるの禁止になったのはさびしいと思います。自分は小さなお守りを係の人が見てないときにシュッと銭形平次のように投げ入れました。バチが当たったのか、全く燃えていない、雨でシャビシャビになったところに吸い込まれていきました。係の人が見ていなくても、神様は見ているのですね。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

アタリメや
霙まじりの
月火葬

ポツポツの霙まじりの雪に月が見えました。アタリメは人の火葬のようにクルっと曲がり焼き上がります。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

ポーッポポポポポポーッポー(鼠先輩)

新潟名物ポッポ焼き、県外へ門外不出なのは頬にスーッという合図の方々がいらっしゃるかららしいというのを耳にしました。渋谷で売ったら絶対バズると思うので、それを新たな資金源にしてみてはいかがでしょう。絶対に一度は食べてみてください!これがまた、ほんと、超旨いのです。みかづきのイタリアンクラスです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

おせちに飽きたら
やっぱりカレー

さすがに三が日、おせちが続けばめでたくも飽きてしまうのが人間でございます。そこで食べたくなるのがやっぱりこいつ、日本人の国民食、カレーでございます。カレーを極限まで欲するようにおせちがあるかのような錯覚する感じてしまうくらいの旨さでした。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

新潟は燃えているか
トランプにそう言わせる
都市にしたい

パリは燃えているか?ヒトラーが語った名台詞です。それをトランプに言わせるような大きな国際的主要都市にしたいものです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

黴びた蜜柑の味は
なんか変な味がする

あの、なんというんでしょうか、完全に黴びてるやつの隣のブロックに位置する蜜柑をおそるおそる食べるじゃないですか、あのあ、アウトっぽいけど、いけるかな、という変な酸味が大好きです。

Kenta Ichinoseさん(@iccchiiiiii)が投稿した写真

みかづきの
雪包む味
朗らかに
笑みもこぼれて
服きたるかな

しまむらにおかんとばあさまを連れてきました。その近くにイタリアンがあったので買って食べてる様子です。ポッポ焼きに並ぶ私の魂を構成する正真正銘のソウルフードです。普段介護であまり外にでず、服の買えない母へのせめてもの恩返し。こんな時くらいしか恩返しできませんからね。墓に布団は着せられず、おかん、いつも介護ご苦労様です。今度、東京さ、来たら、游玄亭つれてってやっからな!

Culture You!あ~、世界ってほんと美(たの)しい

 

けんちゃんだんご

お!なかなかいい記事じゃん!と思われた方はアマゾンでお買い物♪

俺の脳髄をミニ四駆みたいに改造したい方へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA